ネットラップ・全国進出!!




以下、コピペです。



『NET WORKS vol.1』

発売日:2010/10/20

NTW-001 \1,500(tax in)

Tracklist
01.「サヨナラノベル/Rainy Blue」Pro K's
02.「skills feat. セスゲッコー, TWOFACE/普通/FUTOO」Pro Jaza document
03.「百鬼夜行/MAXBET」Pro K's
04.「Continue/Caramel FROM X-DOPE ENT.」Pro Jaza document
05.「Re:Start/らっぷびと」Pro K's
06.「Without you/RIPER」Pro Jaza document
07.「ロードムービー feat.オンレイ/GLA.BOY」Pro K's
08.「あの日恋したドッベルゲンガー feat.ゆっきー、まゆむし/番犬」Pro Jaza document
09.「dead sleep/jinmenusagi」Pro K's
10.「あの頃は feat. DJ Kamyuta/Jaza document FROM X-DOPE ENT.」Pro Jaza document

BonusTrack
「NetWorks vol.2」MEGAMIX!!

ネットラップ界の“魁”らっぷびとのメジャーデビューから早2年。無限に広がるインターネット特有の自由な発想・才能を持つアーティストを生みだし、今も人気動画投稿サイト等で盛り上がりをみせている“ネットラップ”の世界。
独自の世界としてあまり知られる事の無かったネットラップ界で活躍しているアーティストが、音楽(日本語ラップ)に対する新しいアプローチ方法として、トラックメイカー・ラッパーも参加アーティストすべてが今、現在ネットに曲を投稿し続けている100%インターネットミュージック“ネットラップ” で構成されたアルバムが10/20に発売される。
それがコンピレーションアルバム『NET WORKS』だ。
シリーズテーマとしてトラックメイカーを2人PICK UP、トラックメイカー同士の対決を彷彿させる、トラックメイカーごと交互に曲が収録されている。

注目のVOL.1のトラックメイカーは、らっぷびとの「When They Cry」「basic stance」をトラックメイクし、サークル「魂音泉」としても活躍中の「K’s」、
09年4月にアルバムを発売し7月にデジタルリリースしたばかりの「X-DOPE ENT.」から「Jaza document」をPICK UP!!
ラッパー陣も“ネットラップ”初のメジャーアーティスト「らっぷびと」をはじめ、Pentaphonicとしてアルバム・シングルを続けてリリースをした「普通/FUTOO」、
ネットラップ創成期から今も現役で活動している「番犬」他、注目の若手MCなど世代やキャリアを超えてさまざまなアーティストが参加している。

ネットからリアルへ・・・
“ネットラップ”の今を一枚に詰め込んだコンピレーションが遂に発売!!


以上、コピペでした。














……既にNetWorks vol.2が決まってる!?



買いますよー。

Enter Key vol.1と同日に開催されたあのイベント。


 「七尾旅人 meets うすた京介」のライブに行ってきたよ!(小太郎ぶろぐ)

 Enter Key vol.1が7月11日に行われましたが、
 その同日にmixiで上記のライヴが行われることがニュースで知りました。
 是非、見てみたいとも思いましたが、予定があったので見れなかったので残念でしたが、
 上記のサイトから察するに、とても充実なライヴイベントだったみたいですね。

 このアルバムジャケットは凄すぎる……!
 うすた先生の作品って普通に絵が上手い上に面白いから反則ですよね!

 

Def Tech、再結成


 Def Tech、4年ぶり復活!


 ということで。
 Def Tech 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』が復活ですよ!
 
 ザレとしては嬉しい限りですねぇ。
 Def Techは昔から好きでしたので。
 というのも。

 出会いは高校時代。
 姉が、「これええから聴いてみ」ってMDを渡してきた時ですね。
 その頃はオーディオ・プレイヤー関連は一切持っていませんでした。

 なので、MDプレイヤーで音楽を聴く日々。
 ケツメイシやポルノグラフティなどツタヤで借りてきてはまとめて聴いていました。
 その中に突然舞い込んできたのがDef Tech。

 昔からザレは学が無いので、英語が全く分かりませんでした。
 今でも全然解らないですけどw
 英語に対して苦手意識があるからというのもあります。
 なので、洋楽は今の年齢になってもあんまり聴いたことがないです。

 そんなザレが英語の歌詞で多くを構成するDef Techをよく聴けたなぁっと思います。
 古典の勉強で調べ物をしながら、聴いた覚えがあります(ちょ
 耳に心地いいのは間違いないですね。

 


 当時は音楽性の違いなどの理由で解散したと聴いていましたが、
 mixiなどのニュースの記事を読む限りでは、違うっぽく見えるのはザレだけでしょうか。





 上記のリンク先、ニュースから抜粋。

 >「Def Tech解散後、Microソロとして活動している中で、レコーディング最中に「例えばここにShenがいたら、どんなハーモニーをかさねてくるんだろう?」って思うことがあったんだ、矛盾してるんだけどね。2人でいるときより1人になったことで、よりShenの声を想像する自分がいたんだ。それで久々に2人っきりでスタジオに入れた時は、アイデアがお互いに止めどなく湧いてきて。ものすごく楽しかったよ。」──Micro


 やっぱり、2人の音楽でDef Techが成り立ってると思うんですよね。
 再結成していただいて嬉しい限りです。
 新曲への期待はもはや避けられないと思います。

 あと、HPへ行くと新曲のインストが一部聴けるとか聴けないとか。
 興味がある方は是非!

プロフィール

ZAREX

Author:ZAREX
サークル「ザレごま炒め」
言葉・文章・小説 担当
Fracreatal Studio事務担当
関西シリーズ 主催

アイコン画像はarisaさん作
(@arisa_2742)
2016年07月18日更新

検索キーワード:

ニコラップ
ネットラップ
日本語ラップ

2010年12月24日
アルバム「戯言=X」発表。
ダウンロードはこちらの記事から

配布終了

ZAREX 音源や参加曲
こちらの記事 から

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク