なんと、見ていた方がいらっしゃったとは







え? なんで動画紹介から入るのかって?

さー、何ででしょーねー(ぇ

本人が満足する限りはそのモノはいいことに違いないですが、ザレ的には表現が難しすぎて何が何やらな印象を受けました

いや、こういうのもありだとは思うんですけどね

表現こそ自由だとは思っていますので

ただ、共感する・同調する・好感が持てるなどに当てはまるかというと嘘になりますかねー




さて、だいぶマイリストにいい動画が集まって来ましたね、最近は

相方のごまだんごに先に言っておくと、ブログをチェケラーしたっていうのは紹介した動画も全部見たってことでチェケラー完了ってことだから、恐らく、全ての記事をチェケラー出来てないと思うよ





なんかマイリストにずっと置いてあるけど、よくよくは見てないなぁってやつがこれ

神楽霧月氏がこの数え方をどーのこーの言っていたが、まぁ、何でもいいじゃんか





最近まではこれの完結編まで観てて、ハマってた

いやぁ、うp主好きだww

とりあえず、これを見る前に、





こっちから見ることをお勧めする

ザレは残念なことに新しい動画の方から見たので楽しみが減ってしまってたんだなぁ

とりあえず、この声とリアクションがツボだった

最新作はとにかく、面白いwww でも、このゲームはしネーヨwww

ザレのツボといえば、





これだよね

第二期最終回だと・・・・? というか、学生さん、大丈夫なのかww

なんか駄目なんだwwwここらへんがツボなんだなぁw





ツボ関係なく、これは面白いはずだ

もっと評価されるべきwwww

評価されるべきと言えば、





いや、評価されてるけどねw

いやー、自然すぎwwカラオケでもこれ歌えたらいいのにね

混ぜすぎ、自然www

混ぜると言えば、





何に混ぜてんだwwwww

しかも、






なんか他にもあるしw

何と混ぜてんだよ、って話だよwww

つーか、最近は色々見てたなぁw 映画でロボコップとか1から3まで一気に見てたし

ジュマンジも二・三回見たことあるけど、改めて見たしね~ うん、あれは神だ

というかね、暇があればニコ動見てるような感じだから自分の興味のある奴が減ってきてるんだよね

東方はゲームやらないから知ったこっちゃないし

初音ミクは数が多すぎるから最初から諦めてるし

こち亀なんかニコ動にある分は全部制覇してしまったしなぁ 飯食いながら毎日見てたら食い終わってしまった

最近では昔、・・・いつだろ中学とかそのへんにまだ興味があったMTGを漫画にした「ディエルマスターズ」?

あれのアニメやってたから懐かしいなぁっと思いながら見てる始末(ぇ・・・

若本、ここで仕事するのかwww(爆

さて、冒頭のニコラップに話を戻しますか





前回の作品に続けてなんというコラボを…

やるなぁ…ニコ動的にはちょっとガチすぎたかもしれないが、おkおk

茜ちゃんっていう人物はこれからもニコラップに顔を出すのか、それが問題だ(何の話だよ

問題と言えば、





これだよなぁ、すごい惜しい

HOOKが残念だった 動画はいいんだけど

ピックアップが残念だった ラップがいいんだけど

ライトノベルを取り扱ってくれたのは嬉しかったが、五分五分かなぁ

ザレ的にはすごい残念な作品 すいません、原作厨乙

残念と言えば、





これはメンツが集まらなかったんだろうか

九州もそうだけど、もっといそうだけどなぁ ザレは大阪生まれの兵庫育ちで、現在京都

さて、どこのラップをすればいいんだろうか?

いや、しないけどね!!

そうそう、新人が増えたよね ニコラップ

その一人で、タグを見て期待を寄せてしまったザレだったが





これは……どうなんだろうか

いやー、これぐらい音声があって、はっちゃけてくれた方がいいにはいいんだろうけど

物凄く釣りの可能性を感じたのだが

えーと、まぁ、次回作に期待ってことで

大抵こういう人はガチ作をつくってくれないと判断ができないところがミソ

最初からガチな人はどこかの





うp主は大切な何かを壊していきましたのように、いつ壊れるか

定着するかがポイントになってくるかと思います

というか、





この人は何者ですか?

もうタグにプロの犯行ってあるけど、あんたみたいな人がいるから初心者が入りづらいんだ!!

上手いけど!!次回作にも期待だけど!!

だ・か・らー、歌えるラッパーは卑怯だと思う訳ですよ

いや、ほんとに

同じ人だけど、





これなんか、もはや歌ってないからね!

つーか、ポエトリー・リーディングじゃんか、これだと

ラップがどうのこうのって定義合戦がまた勃発してるけど

いや、これはラップじゃないでしょ ポエトリー・リーディング





どっちかというと、こちらの部類でしょ

えーと、初めての紹介でしたね、ここのブログだと

choriさんという名前で、京都を拠点に活動されてる詩人さんです

フリースタイルもできる、ラップもできる人です

そして、





まだ動画があったりねw

ライヴバージョン?って感じかな ザレのリスペクトって感じでもある





こんなこともやっていたという

ってか、検索の際にザレも初めて見つけた 恐るべしようつべめ……

HIPHOPじゃねーだろとか、ラップじゃねーだろとか、論議する奴 KY以前に意味不明

ポエム・リーディングだから、これは

話しが横道に逸れたけど、ポエトリー・リーディングの人がニコ動に現われてもいいと思う

いや、現われるべきだね

ニコラップ自体が少しマンネリ化してきてるからね 新しい風が入って来るべきだよ

こいつらにもう期待してるから新人はいらねーよ、みたいな感じになってるしね

別にそういう訳ではないのかもしれない

ただ、新人が不発で終わっているように見えるのは事実な訳で

らっぷびとがラップはフロウだけでもカッコいいという新たな認識をニコ動に大きく与えたと思う

韻だったら、ぐっつぁんとかyellowさんがいるからその辺聞いておけばいいんだよ

らっぷびとをさらに歌に特化さしたのが今回のポエム・リーディングの人だとするなら化けるかもしれない

っと、ザレは睨んでいるが、外れてるかなぁ……

高校生は忙しくなる頃合いでしょう、特に夏を過ぎると

なんかニコラップは高3が結構いるみたいだし 作品が出なくなるのかなぁ 残念だ

さて、ラップについて話してるからちょっと語りたくなったので語りますか

ザレの持論的にラップは、フロウ・韻・センスで成り立っていると思っている訳ですよ

どういうこと?って話なんだけど

らっぷびとがいつかのマイクリレーでフロウだけのシンドロームっと言ってるようにフロウだけでもできるわけですよ

KENTHE390とか、TARO SOULとか、その辺がだいぶ証明してくれてる

最近はフロウもしっかりしてないと駄目だろうってのも認識されるようになった訳で

まぁ、歌ってのはこういうものだよってメジャーから影響でアングラでも認識が与えられてるんだよね

ってことで、なんかフロウがしっかりしてないと、何がしたいの?って話になる

次、昔からのラップの醍醐味、韻な訳ですが

その昔、日本語で韻を踏むのは無理だと詩の世界の学者さんが言ったらしい

だが、ラッパーたちの日々の努力のおかげで踏み方がだいぶ編み出されてきた

メジャーどころだと、ラッパ我リヤ、餓鬼レンジャー、LITTLE

ここからはどうなのか曖昧だけど、韻踏合組合、ICE BAHNとかね

↑ 上の認識はHIPHOP知らない人に聞いたら知らない人が結構いたので

で、最初に断わっておくと、ザレは聞く分には韻踏んでなくてもいいんだ 表現は自由だからね

だが、やるとしたら、踏みたい訳ですよ 韻中毒です、サーセンw

で、韻はそんなに大事なのか?って話なんだけど

いや、らっぷびとがラジオで語るようにある意味スパイスな訳ですよ

聴く者に一種の心地よさを与えるわけです

視覚的に言うと西尾維新がやってるように



絶望的な最初があるというならば

希望的に最後があるというのか?



みたいに、日本人は似たような単語が並ぶ、文章が最後がきっちり合っていたりするとなんか気持ちがいい訳で

まぁ、視覚的なアレは人次第だけど、ザレは大好き☆(ぇ

上の例は即興、深い意味は無い

漢字が揃っていたりするといいよね それで文字数的に揃ってるということ無し

さて、話が逸れたけど、韻は要は聴く者にスパイスという名の心地よさを与えるものだと認識している

其れが無いと、ラップの場合、ふらつくというか、浮つくという感じになって聴く者は



カタチない物に安心できなくて

カタチない者に関心できないと



っていう、話な訳ですよ

韻がねーとなぁ、って言ってるのは、ハーコーな連中な奴らが築きあげた

ラップの持つスパイスが大好きな訳ですよ

ただ、コーラの炭酸が駄目で、コーラが飲めないと言ってるのと同じで

無くても、味はあるんですよ ただ、物足りないなって話

この例えはまぁ、矛盾していますけどね フロウだけの野郎はどうなるのって話だからね

韻だけだとそんな話

最後、センスな話 正直な話、らっぷびとがフロウしか持っていなかったらインディーズでも無理だって思ってたクチです

ですが、彼が何故、リスナーを増やしていくのかと言えば、りりくのセンスにある訳ですよ

誰にも書けないよね、あのセンスは

このセンスは努力でどうのこうのじゃないモノではないので、フロウや韻とは話が違ってくる

その人のりりくの方向性・メッセージ・人間性・性格などなどそこら辺が関わって来る

要は、人の好み次第ってことになるので、こればっかりは全ての人に受け入れられるのは難しい

特にラップは好き嫌いが激しく分かれるものなので、リスナーが左右されるのはここだと思う


ちなみに、メジャー界で一気に名を馳せたKICKTHECANCREW、通称:KICK


KREVA=フロウ


LITTLE=韻


MCU=センス



っとザレの掲げるラップの三大要素の看板になる三人組だからこそ成功したと思う

復活はないだろうなぁっとも思うけど

それぞれの活動が本格化してきてるしね

特にKREVAはtrackを作ってた中心人物にも関わらず、現在ではラップ以外のことにまで手を出してる始末

悪いわけではないけど、勿体無いなぁ、昔のKREVAのラップが見てぇ……

よく話が逸れるけど、ご愛敬

要は初心者はKICKを聴けって話なんだって 色んな意味で偉大な事やらかしてるから

KICK聞いてからはその初心者次第だからね

フロウで押すのか、韻で固めるのか、センスで見せつけるのか

全部がいいって言うラッパーは今のところは見たこと無いなぁ

どれかに特化してるってのは多いけど



ニコラップの発展を願って




参加表明はばっちりだ、後はうpで証明だ



そんなこんなでコミコミ終了~

いやー、今回も売れなかったけど参加して良かったなぁ

とりあえず、今は次のイベントまでにニコラップに参加することを目標としたいかな

りりく、つくるのにどれだけ時間掛けてんだ、ザレはww

とりあえず、trackだけは決まってるからりりく作り上げるだけでいいのになぁ

デビュー作だけは踏んで踏んで踏みまくりからなぁ

これだけは前々から決めてたことだし

二作目以降は気楽にやろうと思ってるけど

さて、現在のニコラップはというと、

まずは3Dが勝手に決着の件について







これだね、初めのdis→二作目のアンサー→に続く最後のアンサーって感じかな?

もう話題にもなってるけど、なんかお前、言っていることがおかしくないか?って感じになってる

深く考察する気もない 哲学を感じる・考えるのは自由だが、押しつけるのは論外だ

芸術と名のつく、表現方法に制限や約束があったら、表現の自由はどうなるって話だからね

さて、それ以外なんだけど、






泣いて謝りな水銀燈に の頃からちょっとしたファンなんだけど

アニメ見たザレとしてはこれいいなぁ って思ったね 映像も凝ってるし

ザレは韻踏むのが大好きだけど、他人のを聞く分には踏んでなくてもいいので

雰囲気とか、イメージとか、言葉の繋がりとか、その辺大事にしてほしいけど

これはねぇ、元作家志望にはたまらない一作だった

そういう意味では、





ニコニコラッパーズマイクリレーにも参加していたNaokiだけど、これがいいなぁって思う

本家のFATIGUEよりいいなぁって思う訳ですよ

踏んでなくてもいいなぁって思うのは、こういうのが出てくるからなんだなぁ

大部分がらっぷびとのせいだけど

イメージで語りかけるのは、





だねぇ、間違いなく

言葉の繋がりっていうのを感じるけど、これはある意味露骨なところがあるかな?

それにしても、雰囲気やイメージで言うなら誇るべきところ

すげーよなぁ……

まぁ、最近で気になったニコラップのワンシーンはそんなところかなぁ

らっぷびとは





昔の曲を引っ張り出してきた!

昔のりりくって感じがするww同じ作曲者って感じがするwwwニヤニヤしながら聴いてたww

奈落の花フルまだー?はザレだけじゃないはずwww





おじーちゃーん!!

って感じになったのもザレだけでないはずww

パンダがイメージばっちりだっていうのも本人も認めている始末

イメージキャラとして描いちゃうぞ!

ごまが!!(ぇ

最近MAD関係でハマっているといえば、





これかな 曲がまるっきりツンデレだしwwつーか、ツンデレーションって言ってるしw

いやー、ザレがやろうとしていること先取りされたなぁ

しかも、アニソンじゃないし、少し腹が立ったザレであった

そうそう、今更な感じなんだけど、ザレは最近見かけたので、





これって何気にすげぇwwって思ったのはザレが音楽の素人だからです

音楽に関わる人はこれをどう見ているんだろうか





さー、いい加減動いていかないとなぁ……




〈追記〉

ここで終わるつもりだったけど、なんか見つけた





ヤバすぎる……

文句無し!!ほぼ満点クラス!!

ザレが大絶賛するなんていつぶりだろうか

いや、これマジいいって

いや、別に?って言う人はザレとはベクトルが合わないかも



プロフィール

ZAREX

Author:ZAREX
サークル「ザレごま炒め」
言葉・文章・小説 担当
Fracreatal Studio事務担当
関西シリーズ 主催

アイコン画像はarisaさん作
(@arisa_2742)
2016年07月18日更新

検索キーワード:

ニコラップ
ネットラップ
日本語ラップ

2010年12月24日
アルバム「戯言=X」発表。
ダウンロードはこちらの記事から

配布終了

ZAREX 音源や参加曲
こちらの記事 から

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク