ニコラップオフ会までカウントダウン

コミックマーケット準備会より、8月8日付けで以下のような緊急通達が発表されました。

以下、告知文を全文転載いたします。

コミックマーケット準備会からの緊急のお知らせ
2008年8月8日
コミックマーケット準備会
共同代表 安田かほる 筆谷芳行 市川孝一


【緊急告知その1】参加者の手荷物確認等のお願い
<協力のお願い>
 今回のコミックマーケット74において、危険物の持ち込みを防ぐため、参加者の手荷物確認を行うことになりました。法律・条例に違反するもの、コミックマーケットのルールに基づく持込禁止物は、持ち込みできません。準備会スタッフ・警備員による確認にご協力をお願いします。

 なお、持ち込み禁止物については、「コミックマーケット74カタログ」8ページを参照下さい。違反した場合、該当する物品などは没収し、以後返却には応じません。没収に応じていただけない場合、入場をお断りさせていただきます(諸注意部分については、ネット上からも参照可能です)。

 手荷物確認に併せて、警備体制も強化されています。不審人物や不審物についてお気づきの点があれば、些細な内容でも構いませんので、お近くの準備会スタッフまでお声をおかけ下さい。


<手荷物確認実施の経緯と説明>
 7月以来ネット等でのコミックマーケットへの脅迫行為が複数ありました。加えて、昨今の様々な事案がある状況において、当局より手荷物確認の実施について強い指導があり、残念ながらこのような対応を取らざる得ない事態となってしまいました。

 これまで、準備会は「参加者は全て平等であり、可能な限り誰でも受け容れる自由な表現の場」として、コミックマーケットを運営してきました。参加者の安全を確保した上で、参加者の自主性を尊重したできる限り規制の少ない形での開催に努めてきました。したがって、今回の対応については、参加者の安全確保・コミケット開催の継続のためには必要な措置と考えておりますが、本当に残念でなりません。

 コミックマーケットのサークル参加申込書セット内の「コミケット・マニュアル」2ページの「コミケットの理念と目的」のおいて、以下の記述があります。

「(前略)コミケットに参加の意思を持つサークル、人全てを容認し、受け入れていくよう努力しなければなりません。物理的限界へ挑戦する意志を準備会は持つことになります。(但し、他人に迷惑をかけたり、妨害、場の運営に支障をきたすような意図を持っての参加はお断りします。)」

 過去、2000年に開催された「リゾコミin沖縄コミケットスペシャル3」において、開催を妨害する行為を行った人間が主催するサークルの参加を、お断りしたことがあります。物理的な理由以外でサークル参加をお断りしたのがこのときが初めてで、準備会としては大きな決断でした。そして、今回、このような事態を引き起こすきっかけとなった行為を行った者に対しては、毅然とした対応を取ることになるでしょう。準備会にとって再び大きな決断を下すことになります。参加者の皆さんのご理解をいただけるようお願いいたします。



【緊急告知その2】開催期間中の一部エスカレータ運用停止のお知らせ

 8月4日に東京ビッグサイトにて発生したエスカレータ事故に関連して、会場より、以下のエスカレータについては、コミックマーケット開催期間中の運用を停止する旨の連絡がありました。


西ES3号機(通称:西展示場1-4エスカレータ)
会議棟ES4号機(通称:会議棟3-6エスカレータ)
 コミックマーケットは、来場者数が非常に多いため、従前より、他イベントよりもエスカレータの運用に係わる安全対策に留意して参りました。今回につきましても、事故のないように運用していきます。


<上記エスカレータ運用停止の影響>
 西ES3号機につきましては、そもそもコミケットにおいては、開場時から参加者数の一段落する昼頃までは導線として利用しておりませんでしたので、停止における影響は軽微です。
 会議棟ES4号機につきましては、今回よりコミケット側が男子更衣室、会場側が有料休憩室として運用する会議棟6Fへの主導線として利用する予定でした。これらについては、会議棟エレベータを主導線に変更する予定です。



【情報伝達のお願い】
 開催までの残り日数は非常に少ない状況です。また、「コミックマーケットカタログ」「コミケットプレス」といった準備会既存の紙メディアは今回既に発行済の状況であり、これらを利用した情報伝達はできません。つきましては、皆さんには本情報の紹介をお願いします。


ネット関係
 →本文章へのリンクをお願いします。
書店等小売店さん関係
 →本文章の全文掲示をお願いします。
 事前になるべく多くの方に情報を伝え、当日の混乱を極力減らしたいと思いますので、皆さんのご協力をお願いいたします。



っということで、事件があったせいで大変な事態になってますね
こういう事態になってしまったこと自体はある意味、仕方がないことかもしれないですねぇ
コミケが今年もいい形で終わりますように


ということで、タイトル通り、コミケも含めてニコラップオフ会に行く日も近づいてきましたねぇ
楽しみで楽しみで仕方がない
あるところでは既にニコラッパーがサイファーしてるとか
関東にそんなに気軽に行けねぇ・・・

ニコラッパー間の関係が深まる昨今ですが、ニコラップシーン
新曲出ましたね




らっ・・・・・・





おっと、間違えた







ラップ同好会の新作w


同好会って話じゃねぇーぞ!
というか、個人的にぐっつぁんが出てきた新作として興奮しすぎw
相変わらずやべぇなぁ、特にtrackが格好良すぎるww

いや、これは全員含めってことだけども


えーと、フェイントをしたので、






こちらも紹介、来ましたね、らっぷびと

旧ブログよりコミケにCDを出すということが明らかになってコミケ会場大丈夫だろうか

とか、仲間間で心配しているザレですけども

これは、今までのこととか、今のらっぷびとの心境とかって考えると、響くねぇ

いいもん聞かせてもらいました

なんか悪いこと書くとバチが当りそうだけどなぁ

批評・批判とかすると批評家気取りすんなとか、何様?とかの声がたまに挙がるけど

ザレ的には叩かれてなんぼな場所だと思うのだが

そいつの作品が本当にどうでもいいやつは関わらないからね

こうした方がいいなんて声(批評)を貰えるっていうのは本当にありがたいことだと思う

自分じゃ気付かないこととか、方向性を示してもらえることを作品を作るものとして嫌う人はどこにも出さなかったらいい

そしたら、誰も文句言えないから 誰にも共感してもらえないけど

だから、






らっぷびとも言われなかったら永遠に気付かなかったかもしれない

いやー、確かに似てる けど、まぁオレンジレンジが昔好きだったという黒歴史を持つザレとしては

別にそこまで……って感じかな

らっぷびと自身も



>どうこうしたい気持ちはないです

>勘繰った所で真相なんて分からないし、
>kokayukiの言う通りメロディが似ただけだと思う。
>これが逆の立場だとしたら俺もパクってない証拠なんて出せるわけないし。
>今の所目に見える損失はないんだし、別にどうしたいとかそういうの無いんで、
>むやみに煽るだけの書き込みとかそういうのは控えて頂ければと思います。
>このHPでも相手側のBBSでもニコニコ動画でも。



っとまぁ、言ってることだしね

ザレも騒ぐつもりもないし、そんなことがあったんだー程度で終わりますよ

暗い話が続いているので変えていきましょうか

らっぷびとがミクシィ公認アーティストになったらしいですね、ファンはマイミク申請したらいいと思うよ!

ザレは・・・・・・あ、してなかった

アルバムもランキングですごいことになってたり、九州にも上陸することが決まって

知り合いの京都のラッパーさんがらっぷびとを知っていたのにはびっくりした

アングラに名前を轟かせ始めたということですね、ほんとに分かります

聴いてた曲が「らっぷびととみくすびとの憂鬱」・・・・・ニコ動!?

一般な方がニコ動見るんだなぁ・・・KENTHE390さんも確認で見たって言ってましたし

本人公認ワロタwwww

そういえば、らっぷびとが生放送でインターネットテレビに出てましたね

最初から最後まで見てました そして、顔が出るところを見逃さないザレであった

顔バレ無しでどこまでいけるか挑戦ですね、分かります

さて、どこかの誰かさんのブログを参考にして言うと、

ニコラップで有名ならっぷびと氏

も注目するんじゃないだろうか、ニコラップシーンですが、

前回のMCアリカの特集から反応が返ってきてますねぇ





ちょwwwww

ネタとしてこれはwwww

自分のラップしてくださいwww

って思ったら、





すっごいいいものうpしてたwww

ザレはお気に入りwwっていうか、hookが普通にイイ!

ラップ部分にちょっとクセがあるけど、これは仕方ないかなぁ
FATIGUEさんの作品がこれの説明文のところでZIPを配布してるので良ければどうぞ
ザレ、お勧めの一作でした





これはトラックがイイねw

内容のラップへの突っ込みはコメントが代弁してくれてたw

ザレはこういうのは好きだなぁ

好きといえば、前回のニコニコラッパーズマイクリレーvol.1に続いて





第二弾、来ましたね

悪い声が目立つような気がするけども、ザレの好み的には第一弾かなぁ

これはこれはいいけど、やっぱり比べてしまうのは性

これを単品として見た場合はザレの中でもいいと思う

特に最後のkokayukiのブレ具合はやばいwwwザレはドツボwwww

らっぷびとの



で、そのラッパーとしての存在を知ってからはファンですねぇ

フロウがたまらなくツボに入ったwこればっかりは好みww

さて、密かに増やしたブログ(片リン)→薄荷飴ばっか舐めてるどっかダメな僕は誰。の管理人でもあるハッカさんの、





本人にも言ったにもかかわらず、ここであえて出すザレ

個人的には好評だったけど、ザレの中でちょっと浮ついてる感があったかな

リスナーにキャッチさせないある一定の距離感を置いたリリックな気がした

内容自体は良かったからなぁ これ以上言ったところで本人から何言われるか分かったものではありません

どこかキャッチーなところがあったらザレの勝手な好み的にはストライクでした(言うのかよ

ハッカさんのをきっかけにどーんと紹介

右横にあるリンク先が何気に増えてます

まずは、相互リンクと相成りました

紅蓮のブログ


AB-BOYって俺のことです(相互リンク)


っと、同時にブログでa.k.aで同一人物ってことを言ってるので

紹介しても問題ないと判断し、





紅蓮のデビュー作、きましたねー

っていうか、声が格好良すぎて困る 普通に格好いいじゃねぇか・・・・

トラックもいいね、内容とすごいマッチしてたと思う

そして、yellowは……んー、えーと、あー・・・・ノーコメントで、あえて、ノーコメントで

さぁ、片リンシリーズ

FATIGUEのー疲労回復


B-幼女の人ですね

相方のごまだんごはHNを覚えることができずに

「あー、スーパーおちんちんタイムか」と覚える始末

ブログの自己紹介でも確かに言ってるけどww


委員長、起立!!


ふぁてぃーぐさんとほとんどコンビを組んでいたのが同じくB-幼女の、この方、委員長です

最近の作品だと





ですね、というか、MCとしても声が格好良くて困る

国木田さんのREMIXとかもあったけど、これもいいなぁー


岸辺露伴のカッコよさについて小一時間語るブログ


ザレのニコラップタグがついている中で一番好きなMC、ぐっつぁんさんのブログ

というか、高校生でここまでセンスが際立ってるのは嫉妬通り越して、羨望の眼差しだねぇ

作品紹介は上でしてるので、いいかな・・・


コロッケには醤油かけます


ザレの中ではえんじゅへのアンサーで初めてその存在を知ることになった小原さんのブログ

声と内容がハーコー過ぎるっぽいです 相方のごまだんごがただ一言「でぃすきらい」

まー、こちらのことを知らないからだとは思うのですが

せっかくなので、ソロの方も紹介




ごまはいつまで経ってもこの良さが分からないんだろうなー

というか、トラックと噛み合い過ぎて困る・・・・


薄荷飴ばっか舐めてるどっかダメな僕は誰。


以前、ブログの冒頭に取り上げたことについて突っ込み入れられました

ハッカさんのブログです

上で紹介したの以外だと、





クルー組んだみたいですね

こういうのは嫌いじゃないですwというより、大好物www

何気にバックの文字が格好いいよなー


ニコニコでバリバリ頑張るブログ


毎日更新であることで有名らしいです バリバリさんのブログ

バリバリさんマイリスト

お好みなのをどうぞw

という感じで片リンシリーズ終了ということで

ご本人の方々、片リンするぐらいなら削除しろ および 相互リンクしろの声、待ってます(おい

とりあえず、最近更新してなかった=ニコラップ見てなかったせいで良作を見逃してた・・・OTL








ここらへんとかザレはドツボ ヤバイ

影響されてしまいそうだから怖い 文章のような繋がりが無くなっていったらもっとやばそう

やばいって感じるのって次から次へと繋がりのない文章や単語がガンガンにくるのがそんな気がする

更にやばいのを期待ww





おぉ、ってのが、第一印象

普通にザレは好きだったけど、少し物足りない感があったのが正直なところ

なんだろう、ラップ自体なのか・・・・りりくのせいなのか……








ザレが見た時は上の奴だけだったんだけど、検索したらもう一つあったので同時に紹介

ザレは期待のMCとして注目中 足りない部分を埋めていけたらいいなぁっと思う

長所として声の質や、フロウが確立してるっぽい

短所としてはラップ最中に途切れが目立つ点とリリックのセンスの問題かな

でも、逆にいえば、それがどうにでもなれば伸びそうだからすごいよなぁ

期待してます





まず、トラックがいいなぁー

というか、お二人の成長が速すぎて困るwwwいいことなんだけどw

二人の噛み具合がとてもよくて一つの作品としていいものになっていたかとw

あと、画像に吹いていたザレであったw





うーむ……

すごいことになったなぁ……

というか、正直なところはコメントがほとんど代弁してるけど

ザレ的にはhookをなんとかしていただきたかった すごく勿体なく感じてしまう・・・

他にも最近見始めたHPとか、ブログとか、ネタとか、ニコラップとか紹介しようと思ったけど




しんどい・・・




ニコラップオフ会ですねぇ

たぶん、ワックMCなんで会ったらビビリながら喋ります

関係ない人まで来るんだろうか、それだけ心配

というか、コミケも行ってきます

ザレでした


プロフィール

ZAREX

Author:ZAREX
サークル「ザレごま炒め」
言葉・文章・小説 担当
Fracreatal Studio事務担当
関西シリーズ 主催

アイコン画像はarisaさん作
(@arisa_2742)
2016年07月18日更新

検索キーワード:

ニコラップ
ネットラップ
日本語ラップ

2010年12月24日
アルバム「戯言=X」発表。
ダウンロードはこちらの記事から

配布終了

ZAREX 音源や参加曲
こちらの記事 から

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク