見ている人がいることを知ると正直に嬉しい

えー、らっぷびとライヴに行ってきました
11月28日の分ですね
内容に至ってはここでは(ここ重要)語りません
ライヴはやっぱり行った人にしか分からないモノがあると思いますので(言い訳
個人的にはRIPERさんがこのブログ見てくれてた事実は嬉しかったw

ニコラップは高校生ラッパーが多いせいか、考査や受験関係など嫌でも停滞しざるを得ないみたいです
その代わりと言っては何ですが、新人さんが増えてますねぇ
新人さんがニコラップの上手い人と繋がりが生まれるともっと曲がいいものになると思いますけど・・・






ヴァイブスって大事ですよね(ぇ
批評家っぽいコメントとか、ザレみたいな存在の人とかって必ずいると思うんですよ
そんな人たちはヴァイブスを一番感じるべきだと思います
現場など行くとそうなんですが、リリックとか、ミスとかどうでもいいぐらいの熱さがありますよ
それが、静かな曲でも、それが、パーティチューンでも
その一種のヴァイブス的なモノが感じられましたね

それすら、否定するってことは、その人自身を否定しているようなので
ラップがどうこうでなくて、ラップをしている人が嫌いって思えるんですよね






trackの時点で気になってました
これは、誰がいいモノ生み出してくれるんだろう・・・っという風に
とても、聴きとりやすかったですが、リリックがやっぱり見たかったですね
というか、コメント鋭いですね・・・




「きゃべつ音程が不安定だけどいい声だなー」


ザレは何回か聴いて、ようやく、「うーん、確かに・・・?」っと思える程度
逆に気になったのはRaBBy-Kさんの方でした
もう少し、声に力が入っていたら、上記で挙げたヴァイブスも感じられ、雰囲気が出て良かったのではないでしょうか





再生した途端から、好みが分かれそうな曲が来ましたねw
ザレは好きでしたねw
トントン拍子で進むリリックがテーマとなっている”足軽”な感じが出てましたw
それに、声とリリックの内容が噛み合ってますしねw
動画はUZURAさんが担当されているだけあって、その感じがさらに出てますw
ただ、hookの画像はwwww
あそこで変に気が抜けるのも取り上げた理由ですねww





この前、Gさんばかりに目が言っていたオナ禁鎮魂歌なのですが、ytrさんも参加された一人
その時から「お」となっていたのですが、これは来ましたねw
いつか誰かがやるだろうなぁって思ってましたけどwww
よく歌詞表示できたなぁって思いましたよwグッジョブですww

「君の三次元は死んだ」はパンチラインですww


そういえば、これを見てから思ったのですが、曲が変わるたびにラップする人が変わるといいのでは?っとただのアイディアをここで挙げてみるテスト(ぇ
一種のニコニコラッパーズマイクリレー的な感じでいいと思ったんですけどw
厳密に言えば、その曲の質によって合った声の人っていると思うんですけどねぇ・・・





何 が あ っ た(ぇ


少し前に「夜明けの窓」という作品を出していた兎ですが、こっちの方向で来るとは……
ザレは音質のディティールの話にはついていけません
何故なら、音はある程度聴けるレベルでも満足してしまうからです
それを前提で、今回の作品
コメントにもあったけど、「大人なリリック」だと思います
声と合ってないとか、面白みのかけらもないとか、意味が分からないっていうのは仕方がない
その聴いた方にとってはそうだったんでしょう
ただ、ザレとしては、兎の中では完成度が高い今回(ぉ
リリックの無理やり言葉を詰めてる(急いでラップする)点が気になったぐらいなものですね
フックもこの声質だったら、これがいいと思います
あと、余計なことを言うとしたら、こういう曲には「イェイ」「YO」とかは無い方がいいかm(銃声
最近で個人的一番HIT作






いいですねー
声質とトラックの噛み合いがガッチリハマった感がありました
さり気にバックのペンギンが好きなんですけどwザレだけですかww
動画の最後の方のペンギンは卑怯www
ラップはとても、完成されていると思います
言葉に詰まりが一切無く、流れるように入って来る感じがいいですね

次回も期待です





さて、ニコラップ以外の動画も見ていきましょう
とりあえず、ハッカさんが発見したこの動画






無駄に壮大すぎてワロタwww
誰でも一度はやる・・・・・やらねーよwwwwww
っていうか、タグが酷いwww





実況動画としては「アレ」なんでしょうけど、gdgdが大好物なのでw
もはや、日課になってますねぇ
大阪ライヴでどうするんだろうっと思ったら物凄い勢いのごめんなさいww
口数も減るよwww







茶麻さん来てるww


東方を知らなくても、なんか雰囲気で楽しんでしまったw
茶麻さん、コミケ参加するんですよねー
めっちゃ、欲しいですよー・・・
っていうか、左手の画力が成長しすぎてて、困るwww
ふぬけてる絵は本気出してくださいっていうかサムネえええええええええええええええええ!!??






こ れ は ヤ バ イ


これの批判のコメントを見てみたい(ぇ
鬱Pさんの新作に気付かないとは、気づくまでの日数損してますね、ザレは
すごいとしか言いようがないクオリティです
音質としても、動画としても、これはヤバすぎました
これが悪いと思われた方、ご一報を ザレみたいな素人にはどこが悪いか分かりません
引き込まれる世界観がやばいです

また、このコラボが見たいとか言ったら駄目ですか・・・?



ニコラッパーの方々と繋がりは持っているのですが(スカイプ、メッセンジャー
それらにINしてないので、実質あんまり話してないんですよね・・・
最近やり始めた人たちともお話してみたいものです



リンク先を増やし過ぎたかなぁ・・・


だいぶ冷えてきましたねぇ
こういう時は屋内のライヴはわっしょいわっしょい盛り上がってから外に出て
一瞬で体が冷えるのを味わい、冬を感じるのに限ります

ザレです
細かく更新を心がけた方がいいのではっと思い始めたのでやってみることに
ニコラップシーンはニコラッパーが増えすぎて新人さんは把握し切れてないです
気になりそうなモノだけは一応チェックはしてるんですけど・・・


例えば、この方、





ケツメイシの「花鳥風月」のキーをあげてラップしてみました。とのことで
たまには、こういうのもいいなぁっと思いながら聴いていましたが
音より先にリリックに目がいってしまうザレとしては、これからに期待ですねw


そして、爽やかなモノを紹介した後に、











Gさんのターン!!




下ネタラップ良作リンクがどちらにもついてるww
Gさんは下ネタしかできない訳じゃないって知ってますが、ほんと好きだなぁw
特に、後者はこういうラップを聴ける人にはお勧めですw
内容が内容だというのに、上手すぎるww


まぁ、結局上手いと思えるかは



あな○次第です




そうそう、人を選ぶといえば、







この人のノリは人を選ぶかもw
ザレはこういう人は大歓迎ww
素人のザレが言っても説得力がないですが、素人目からしたら上手いように見えました
実際、どうなんでしょう?


あと、人を選ぶついでに、






さらに、その作品を進化させるような人が出てくるとは・・・



後は、最近の日課、















らへんを見ながら、過ごしてました
そうですねー、あとは







こ れ は ヤ バ イ



油断させておいてストレート




あれだけの記事書いたから、しばらく更新ないだろうと読んだ人を裏切ってみたかったザレです
ニコラップはネタが溜まってから書いた方がそれっぽくなるなぁと思いました
それはさておき、いつもニコラップだけを見ているわけでもないのです
ニコ動の良き動画を見ていたり見ていなかったり
例によって例の如く、ザレの独断と偏見と好みで選んでますのでご了承を

というか、ザレのブログなんだから、当然といえば当然なんだろうけど……


前にも紹介したのですが、






ザレはホルモン好きなので、これは外せませんでした
というか、この動画のおかげでホルモンにハマったといっても過言ではない
あと、らっぷびとの影響されたアーティスト一覧の中にマキシマムザホルモンとあったので気になったのが原因
たまに、歌詞職人がすごいことやらかしていったりいかなかったり
動画としても、サビのところとかいいなぁーっと思います
最後の盛り上がりの部分もすごいそれっぽいです


ホルモンといえば、







やっちゃたよwwwwww



というのが、第一の感想ですかねw
バックのイラストもモロそれですからねw
雰囲気で押し切った感が満載ですが、こういう試みは嫌いではないですw


実はこの試み、





一人じゃないというのがミソ(ぇ
初音ミクで音楽を作る人の中では大変面白そうなことをしている方です
名前を”鬱P”と申し、内容に関しては…………見てもらった方が早いですねw
























一つに絞れよwwwって突っ込みは禁止!(ぇ
どれかに絞ろうと思ったのですが、どれも良かったものでw
あえて、一つ選ぶなら恋愛病院かなぁ・・・


ちなみに、





最後のアンチ・デジタリズムに至ってはRESTAさんとまたたびROCKさんが歌っているという
いやぁ、これはこれでいいと思いますよ
でも、個人的には初音ミクを残してほしかったかなぁ・・・


少しだけ、話がニコラップに寄ったので、






見逃した人用と、





新曲出てますよー
っと、だけ言ってみる(何


お前ラップしか話題がないのかって言われそうなので、和みましょう






滑り込んで、





滑り込んで、





回転させて、





話題になって、





観戦するんです

和みますよね~、ザレ、実家で犬飼ってますけどね~(知るか

すっかり、和んだ後は、笑いましょう
実況動画でお馴染みの、






hacchiさんなんですけども、これを出して以来動画を出していないかと思ったのですが



















ドーン!



スカイプのザレの挨拶の謎が解けた人は知り合いです
それはさておき、シリーズまであって、終了までしてるとは・・・
リアルタイムで見てたけど・・・・(しっかり見てんじゃねぇか

hacchiさん関係といえば、





これはうめぇwwwって思ったww
すごいですよね、それだけ好かれてるってことですw


ファンといえば、





茶麻さんは夏の終わりに出したっきりですからねぇ……
っていうか、追記で



11/13】ごめんなさい、僕永遠のPC初心者なんでzipとかよくわからんです。pixivに上げるくらいなら出来るんですが…


って言ってますけど
初心者なのに、動画つくれるって…、この画力って…
左手の画力まで上がってるしwww


というより、





これが何なんだったのかよく分かってないザレ
茶麻さんのマイリストにあったので、茶麻さんであることに間違いはないみたいですけど……


そういえば、皆さん






この動画をご存知でしょうか?
もう見ているだけで「ダメエエエエエエエエエエエエエエエエエエ」と言いたくなるような動画ですが
一個飛ばして(ぇ





もう見ているだけでニヤニヤが止まらなかったw
誰が何と言おうが、”愛すべき馬鹿”です
ナイスボート!





それに対すべき”愛すべき馬鹿”もいるwwww
というか、自動的に動画が飛ぶってどんだけ仲がいいんだよwww
あー、駄目だ、こいつら面白すぎるww


さて、シュールな動画行きましょうか





シュールすぎるwww
無駄に絵がうめぇwwww


上手いといえば、








無駄にうめぇwww
そして、合ってるwww
すぐに消されそうだけどwww


消されそうといえば、





これ、面白かったけど、消されないんでしょうか?
よつばと!は個人的に面白かったので見てよかったです
あずまきよひこの昔のイラストな感じがイイw


でもまぁ、よつばと!ネタといえば、





これでしょうねぇww
突然のギャップがたまらなく面白いw
全部のネタが分かる人はちゃんとよつばと!を読んでると思いますよw


さて、早くもネタが無くなってきました
というより、ニコニコ動画は最近見ていなかったりします
ニコラップばっかり見ていたので、ニコ動としては全然見ていないですねぇ


後は、





感動したり、









こういう動画をBGMにしたり、しなかったり

そんな感じです

後は春川ロビンソン辺りですね

今年の冬には冬コミに参上するとかしないとか





崩壊スイッチに便乗したり





そして、修造祭にも便乗して





最新作





かなり、ワロタwww
これぐらい、人生が面白かったらいいだろうなぁww
冬コミで出すのもすごい豪華なゲスト揃いになりそうだしなぁ・・・(羨ましそうな目


豪華といえば、






出演:DJ TAKUYA VS ryo VS らっぷびと VS 実況さん


えーと、


・宇宙GメンTAKUYA (ニッポン放送 月曜~金曜 22:00~24:00 on Air)  http://www.1242.com/takuya/ のパーソナリティのDJ TAKUYAさん

・「メルト」「恋は戦争」「ワールドイズマイン」「ブラック★ロックシューター」等々の初音ミク作品で有名なryoさん

・ニコラップのパイオニア的存在、らっぷびと

・実況さん




いやいや、豪華ですから



地味に豪華とか、微妙に豪華とか、じゃなくて、普通に豪華だから
何普通に集まって桃鉄やってるのwww
動画楽しかったら別にいいけどww
楽しみが増えました、ryoさん、トークしてくださいw



ニコラップといえば、

前回まとめてやったので、当分やらないだろうと見せかけて細かくやってみるテスト!





今回のニコラップ紹介一つ目はill.bellさんです
というより、英語できる人っていいよなぁ・・・それだけ、使えるレパートリーが増えるとか言うか・・・
英語が苦手な人でも、これは普通に聴けると思います
動画の方にmp3配布がされていますが、そちらの方のzipに歌詞もありますし
動画と見ると爽快感一層増しますね

やっぱ上手いですよねー



以前、見掛けてニコラップ参戦かと思われた




ソロで帰ってきました
まさか、ソロという形で帰ってくるとは思わなかったので思わず取り上げてしまいました
ラップに関しては細かい話になると思います
韻踏みをすることによって、言葉がぶち切り感があります
それが違和感と感じる人と、感じない人がいるとは思うのですがザレは前者です
もしかしたら、韻を踏まない方がフロウが綺麗になってさらに良くなると睨んだのですが、どうなんでしょう?



以前、こういうのもニコラップにあってもいいじゃないかと紹介した





こぺーるおかきの「アスファルトに咲く花のように」なのですが、




ニット帽の人によってREMIXされて帰ってきました
帰ってきた系二つ目とはw
前回と聴き比べると分かるのですが、より世界観が表現されていると思えます
introの部分からもう世界が始まっている気がして、いいですね


そうそう、話が逸れるのですが、こぺーるおかきという名前が出てきたついでに、紹介すると、


ENTER
11.22(sat)
@鰻谷SUNSUI
tine;22:00〜06:00
ADM;¥2,000(W/1D)
DOOR;¥2,500 (W/1D)
with flyer ¥500 yen off !!
FREESTYLE BATTLE 2008 GRAND CHAMPIONSHIP
HIDA ERONE 
悠然
大超
ふぁんく
ペッペBOMB
KOPERU ← ← ← ← ← 
あきらめん
TAKASE
志楽
FORK
KIT
YUKSTA-ILL
DIO
KZ RUMI




何という……(いい意味で




話を戻しましょう





これは、動画効果強いですね・・・
もちろん、ラップも引けを取っていません
なんでしょうねぇ、これを同じテーマで優しく歌っても同じことにはならないと思うんですよ
これはこれの味がある独自観があるような気がしてなりません
track × ラップ × 動画の噛み合い具合がヤバイです


動画といえば、





ak-zさんですねぇ
UZURAさんともう一人挙げるなら、ak-zさんですね
これも動画凝っててすごい見入ってしまいました
ラップもそれぞれ上手いですしねぇ・・・メロディアスな感じとピアノが雰囲気出てます



こうやって見ると、ニコラップってほぼ毎日なペースで出てきてるんですねぇ
細かくやった方が楽でいいですねw

こうやって、やっていけたらいいのですが(汗
ではでは




まだまだニコラップリスナー




ニコラップがついに「流派-R」で紹介されたり、それにらっぷびとが顔出したり、なんか次の展開が期待されるニコニコ動画の「ニコラップ」なのですが


ニコラップの定義付けって何なんでしょうねぇ(ぇ


HIPHOPだと言ったらそうではないですし

J-POPだと言ったらそうでもないですし

J-HIPHOPだと言ったらそうではないですし

ニコニコ動画に投稿されるラップの動画をくくった言葉なんじゃない?

と、言ってしまったらそうなんでしょう

ジャンルとしてはもはや、新しいことをしているような気がしてならないんですよね

”ラップ”っていう歌唱法の可能性を色んな形で試されているような気がします


現場の人は宅録の人を見習うべき で、
宅録に人は現場の人を見習うべきって、いうのは誰かが言った言葉ですが


確かにそれは一理あるなぁっと思います

宅録の人(もちろん、全ての人がそうではありません)は現場でやることを前提としていないその投稿する場に残すために作品としてつくられている気がします

現場の人(もちろん、全ての人がそうではりません)は現場でやることを前提として作られているので音源として作られていない気がします

どちらの世界も知り尽くした人なら、長所や短所が恐らく理解できているのだと思います
ザレはどちらの世界もよく知っていないのでこんなことを言うのも恐縮ですが、片側しか知らないという方はそれはそれで可能性が閉じてしまっているような気がして勿体ない気がします


現場の方が宅録の方を知らなくて

宅録の方が現場の方を知らない


どちらの方たちも足を伸ばせばいいと思いのが、ザレだったりします
さて、前回の更新から止まってたりしてたので、一気に流す形でとんとん拍子でいきたいと思います
ニコラップのザレの独断と偏見と好みで選んだ動画を紹介していきたいと思います


前回の更新直後に気になる人が出てきました





次郎(仮名)さんですね
作品を出すスピードがとても早く、↑ この動画でデビュー後に13個の動画を投稿されてます
聴く人の好みがとても分かれそうですね
恐らく、好む人たちはすごい好きになれるのではないでしょうか
流れこむようなフロウが特徴な方で、リリックが凝らされるように思えます
最近では、






このマイクリレーの二番目にも参加しています
というか、このマイクリレーのメンツ豪華ですよねぇ……
鶺鴒さんなんて最近投稿されてなかったので驚きました
作品としてもタグに自然と「ニコラップ良作リンク」とつくほど、認められてるみたいです
ザレもマイリスト思わず入れてしまいましたねー
HOOKがカッコいいです


そして、韻固きこのお方の新作も来ましたw





相変わらずお固いなぁw
というか、それ以上に気になったのはこの使われている動画なんですがww
ある意味、誰もやらないことをやっているような気がしますw


マイクリレー歴史上、これ程のネタの完成度が高いものがあったのか……






はい、振糸、B兼、はしやん、Yello、バリバリ、おかき、DJ国木田という豪華メンバー
動画も趣向が凝らされていて、ak-zさんがつくっています 雰囲気出てますねー
冒頭のスクラッチネタから笑わせていただきましたw
最後はニコラップ聴いてきた人なら「ですよねーw」という感じで終われますw
オナ禁の伝説をご覧あれw


色んな新人の方がやってきているニコラップですが





リアルなリリック、攻撃性と独特な声質で初登場、赤目さんです
この動画は、「流派-R」の方でも紹介されていました
「自由なテーマでラップする。当初はアニメネタも多かったが、最近はハードで本格的なラップが多い」という台詞のバックで流れてました
ぶっちゃけ、知り合いの方を紹介すると、本人から何を言われるか分かったものではないのでコメントに困るところもありますね(汗
内容に関しては、とにかくリアルで考えさせられます 聴く人がこれによって何か変わってしまうかもしれないですね
何が変わるんだって話ですけどw リリックは要注目です


新人の方で知り合いの方、二人目





くりあ受信さんのラップです
アニソンでラップをすると、らっぷびとの二番煎じと話をつけてしまいそうですが
それにはそれの個性があったり、(もちろん、なかったりもしますが)その人独特の色があるので一括りするのはどうかと思います
そんな訳でアニソンラップということになるのですが、これを更新現在、「もっと評価されるべき」タグがついているだけに評価は高いみたいです
ザレもtrackにくりあ受信さんの声が合っている感じでいい感じでマッチしていたように思えます
本人を知っているので、どれくらい曲に「好き」という気持ちが込められてるか分かりますねw
曲を聴いて、くりあ受信さんの「苺ましまろ」好きを味わってくださいw


そして、出た当初話題になったのは、





もうJ-HIPHOPを聴いているのは「これかwww」と言わせる”平成維新”のtrackです
メンツも、雨天決行・トップハムハット狂・はしやん・ぱっち・委員長・小原のらっぷし隊です
豪華ですよねぇ……
個人的にはトップハムハット狂のverseの途中が神懸かっているような気がします
なんでこのメンバーになったのかという声が掛かってますが、らっぷし隊なのでメンツに統一性を求めてもどうかと思いますw(ぇ


新人で知り合いの人、三人目





一作目とは思えないラップが上手いのは気のせいですか?w
声がまず格好いいですよねwフロウが初投稿なのに安定してますしねw
本人にも言ったのですが、韻の踏み方が雨天決行に似ていると思ったのはザレだけですかね・・・
だから、どうした?って話なんですけど、ワンパターンな感じが続いている気がしたので変化がやっぱり欲しいですね
期待の新人MC!!


先ほど、紹介した赤目さんとザレのお勧め





リリックはラップを現場で聴く場合はないので、その場で聴き取れなかったりすると、内容が分からなくなってしまうので、内容を選んでる人も少なからず、いるみたいです
つまり、何が言いたいかと言いますと、動画だからこそできるラップというのも「ニコラップ」の中ではありだと思う訳です
その動画だからこそ、という作品がこれですね
リリックがストーリー仕立てになっておりまして、キャッチーなHOOKが最後まで聴き入ってしまいます
個人的には「初恋」と「ゾンビ」という単語が結びつかないのでこれは発想がすごいなぁと思いました
さらに、この動画、4分10秒辺りで終わったように思えるのですが、まだ続きがあるので停止したり、聴き終わったーと思ったりしないでほしいです
最後まで聴いていただければと思います!


ちなみに、





これが次の歌になるみたいですね
でも、コメント欄にもあるとおり、でもそんなに関係ないみたいですw
これはこれとして単品として楽しんでいただければと思います
このtrackと声質がすごい噛み合っているような気がします
ラップという感じが失われていると思われそうですが(オフ・ビート部分)
それは言葉を尊重しているのだと思います
後はこれにしかない個性が見いだせれば光っているような気がします


という曲紹介をした後に、タグを見る限り、「下ネタラップ良作リンク」「ニコラップ迷惑リンク」とついている限り、もうヤバそうなニオイプンプンですねw





「ニコラップ」だからこそ、って感じがありますねw
フリーダムwwwという言葉に尽きるんですけども、最初から最後までネタが凝っていますw
このtrackでこの内容という一種のギャップで楽しんでもらえれば
TIB USA TIB USA TIB USA!!乳房ブラスター!!


そして、笑える動画の後にドープなのを持ってくるギャップの楽しさ
これが、ニコラップ!(それは違う





振糸さんのソロ作品です
trackと振糸さんのフロウと声質がとても合致していると思います
動画もセンスが利いていていい感じです
流れるようなフロウが繰り出される吐き出されるようなリリックがとても感じが出てますね
一見の価値ありです それにしても、ネガティ(銃声(黙れ
それがいい感じになってるんですけどねw


最近はあまり顔を出されていないまたたびROCKさん





(再)とある通り、前にも投稿されていたのが再びやってきました
このMUSICとまたたびROCKさんの声が合ってる合ってないには賛否両論があるみたいです
ザレは合ってると思うんですけどねぇ
確かに声質は(ぴーーーーーーーーーーーーーー)ですn(銃声
好み次第なんでしょうかねぇ・・・



そして、今回の記事、二回目の登場、赤目さんです







ザレの好み全開ですw
「愛」を歌う優しい歌がこの世にあるというなら、暴力性全開の曲もありだと思う訳です
もちろん、人の趣向の違いあるにしても、これはアリだと思う訳ですね
こういうのがニコラップで少なかっただけあって、やっぱり目立ったような気がします
バックの煙の背景と動画のリリックの見せ方もいい感じになっていたように思えます
皆と違うことをしているとやっぱり浮きだって見えますよね


ニコラップのリスナーの大勢から「クレバ乙」と言われていますが本人としては絶対いい気はしないと思います、RESTAさんをRESTAさんとして見ていないような気がしてなりません





ザレはそのリリックから何かを汲み取ろうとは思ったのですが、ザレには理解能力が欠けていたせいかテーマや何に主体を置いているのかどうかが分かりませんでした
本人のコメントにもある通り、「書きたいこと探したらこうなった。反省はしている。ごめんなさい」とのこと
タグの「いろいろ惜しい」が納得できるような気がします・・・


この作品後に、RESTAさん含む三人の方の作品紹介だとは・・・
前回の「tobira」が出てから期待の声がかかっていた方たち





RESTAさん、前菜さん、UZURAさんの作品です
もちろん、ラップと歌という組み合わせは異例ではないですし、合っていいと思います
ザレの個人的にはverse3のRESTAさんとUZURAさんとがやっているところが何故か惜しく感じられました
被さる声がどうにもこうにも・・・(何が言いたい


よく分からない作品といえば、





これはやられた!って思いましたw
全員俺な訳ですねwwwこの最初から最後まで全てを含むのがここまでネタだと笑うしかないですw
タグが酷いですw「全てオレ」「自作自演」「クマの本気」「歌詞で踏んで歌って外す」とまぁ見ただけで内容が酷いのが理解できます、いい意味でw
ラップは上手いですし、HOOKはずっと耳に残りますw声に特徴があるからってのもあると思いますw


スーパーハーコーマザファッカー!w



いつでも初心って大事だなぁって思いださせてくれるのは





チェスナットさんでした
動画としてバックに使われている絵の感じがまず好みでした
一種の幼いって感じがリリックと合致して雰囲気が出てました
韻踏みが好きなザレとしては、「大事なシンプル イズ ベスト、期待してくれ 新譜いつ出るの?って」のところが上手い!って思いました
ある意味でシンプルなんですが、それがこの作品の本質な気がします
最後まで聴いてみてくださいwきっとニコっとできるはずですw


この記事でも既に出てきているらっぷし隊ですが、





来ましたねー、今回のメンツは、にく、トップハムハット狂、UZURA、雨天決行、ハッカ、BlackBadBoy という感じです
相変わらず、豪華ですねー
コメント欄にもある通り、雨天決行が活動を休止するということで・・・
MIXをほとんど、雨天決行がやっていたというのもあったので、らっぷし隊どうなるんでしょうか・・・
今回のメンツの噛み合い具合がどうなっているのかにも注目ですw



静止画のニコラップ動画が多いですが、






これは動画のアイディアがすごいですね
リリックの見せ方が一つ一つ違っていたのですが、これは一番抜きんで見えましたね
動画がtrackとリリックの内容的に見てもいい味を出しているように思えます
ゆべし と きゃべつ゜で は‐もにか のお二人、次にも期待です



このブログと相互リンクをしている「アポストロフィーS」の管理人:one-oneさんの初作品





ニコラップのPOPどころが一気に聴ける隅々まで聴いていない人にはお得な動画となっています
ザレも注目していない動画がいっぱいあって、「あー、これ、いいなぁ」と思えるのもありましたね
ニコラップを隅々まで聴く気がない人でも、これは一聴の価値ありですね
one-oneさんいわく、次回作のMIXもあるとのこと 期待ですねw



記事内では二回目の登場、Gさん






卑猥な言葉が出てくるので、聴く人を選びますが無駄に壮大ですねww
タグの「*」に笑いましたw Gさんの動画にはいつもタグが上手いと思うのですが気のせいでしょうかw
trackとリリックの内容、動画の画像などなど、無駄に壮大なのに---
後は見て聴いてくださいw深くは語りませんw


「そうそうご存知、俺がブターメッ!」偉大なる氏が、新曲をひきつれて帰ってきました。
とある通り、





ブタメンさんが帰ってきました
コメント欄で「クレバ乙」「KREVAっぽくなってね?」っとありますね、確かにそんな感じはしますねぇ
粘着的な感じがKREVAな気がしますねぇ
けど、内容に関しては何かコメントはないんですね・・・…
動画が凝ってますよねぇ、リリックの映像的見せ方が上手いです


ATと聞いたらニコラップの中ではロリコムさんとのBeefでした
それもコラボという形で完全に終わりました





それがこの形ですね
二人とも上手いですよねぇ Beefの中では「韻踏み」について当たっていましたが
二人とも意見を飲み込んだ感じがあります 独自のスタイルを崩すことなく変化したという感じですね
興味がある方はBeefの一部始終を検索して見てみてもいいと思いますね
一つの作品としてもメッセージ性がある気がします



個人的、最近のマイクリレーで一番のHIT作







メンバーはT.O.M、次郎、鶺鴒、ちゃんぽん、Noah、鼈甲仮面とまた豪華ですw
というより、次郎(仮名)が参加していたことにも驚きましたが、最近作品を出していなかった鶺鴒さんがやってきたことにも驚きです
次郎さんが色んな意味でこのメンバーの中では浮いています
人によっていい意味で、悪い意味でとはやっぱりあるみたいです
ちなみに、ザレはいい意味です 
あと、鶺鴒さんはフロウが変化してましたね、さらに自由度が増したと言いますか
前まではガッチガチに脚韻で踏んでいたという感じだったのですが、いい感じに変化しているように思えます
HOOKが個人的にツボでしたw
Noahさんが企画&動画&トラック&MIXしたみたいで、お疲れ様です



あちゃー・・・・っとパソコンの前で思ったのはザレだけですね





これでラップしようとか企んでました!
ぶっちゃけ、それだけです!


格好いいですよねぇー・・・
HOOKもダークな雰囲気で通してもらえたら嬉しかったです




何で消したぁぁの人、RIPERの人が帰ってきました





言葉の切り方、素の姿って感じなフロウが親近感が湧きますね
ちょっとそのフロウが形作られすぎていて、好まない人ももしかしたらいるかもしれませんけど・・・
タグには「ニコラップ良作リンク」とあるようにtrackとリリックの噛み合い、音質が良作ですね
空想ルンバのmp3や、この動画のmp3がこの動画のコメント欄にて配布されています
ぜひ、DLして繰り返して聴いてみてはどうでしょうか?


らっぷびとの相方といえば、みくすびと
5分だけ時間をくださいと言えば、狐火





その二人がコラボレーションしていました
トラックも狐火さんもいいですねぇ…
こういう系は現場でもう一度聴きたいですね、フロウとリリックがいいです
タグの「きつねびと」ってwww



動画といえば、UZURAと定着しているのはザレだけですか?





A-ClackさんとUZURAさんのコラボ作品です
動画はUZURAさんがやっているだけあってすごいいい感じになっています
リリックとは関係ないですけども、一種のPV感覚でいいと思います
途中のA-ClackさんとUZURAさんの掛け合いの部分がザレはツボでしたw







以上、更新停止から最近までのザレ的ニコラップ注目ポイントでした
他にもいいものあったって!っていう声は自分のブログで語ればいいと思いますよ!
結構、人がお勧めする声って気になったりしますので!



疲れた・・・
他にもニコラップだけでなくて、ニコニコ動画でお勧めも紹介しようと思いましたが体力と時間が足りませんでした
溜めこむとやっぱり駄目ですねー



プロフィール

ZAREX

Author:ZAREX
サークル「ザレごま炒め」
言葉・文章・小説 担当
Fracreatal Studio事務担当
関西シリーズ 主催

アイコン画像はarisaさん作
(@arisa_2742)
2016年07月18日更新

検索キーワード:

ニコラップ
ネットラップ
日本語ラップ

2010年12月24日
アルバム「戯言=X」発表。
ダウンロードはこちらの記事から

配布終了

ZAREX 音源や参加曲
こちらの記事 から

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク