振り返ると、分かって来ることもあります




らっぷびと、メジャーデビューおめでとう!




らっぷびと(の写真もあります)メジャー・シングルについてどーのこーの


いやー、もう何から話したらいいのやらですね
ファンの人たちには当たり前の情報として扱われてますが、改めてってことで言わせて貰いました
らっぷびととの出会いは去年の9月頃だったかな?
「人として軸がブレているラップ」の動画にて初めて聴きました

当時のザレはですね、ラップというものを聴いたことがなかったんですよ
その時に、軸ブレラップと出会って、「これはラップなのか?」論争が巻き起こっていまして
ザレとしても、気になりました
「韻を踏んでないとラップじゃないの?」
「これはラップなの?」
そこから、世の中にはどんなラップがあって、ラップがどういうものなのか知りたくなりました
思えば、それがラップを聴き始めた理由でしたね

ザレは英語が分からないので、洋楽は今でも聞いたことがありません
アーティストの名前を出されても、解りません
そこから、聴き始めたのはメジャーのラップシーン
FGやら、ファンキーモンキーベイビーズやら、有名どころから聴いて行くことに
今でも好きなのは、ライムスやKICKですね

そして、いずれマイナーなところも聴くようになりました
らっぷびとが影響されたアーティストや、みくすびとさんがブログで言っていたなど様々な方々の影響や情報もあってか、色々聞くようになりました
それでも、まだまだ、だと思います
ラップの「ラ」の字も知っていないのだと思います

今のザレがあるのは、本当にらっぷびとのおかげといっても、過言ではありません
ニコラップのレビュー(?)を今でもやってるぐらいですしねww


らっぷびとがメジャーデビューの情報を聴いた時はそれなりに驚きました
ですが、そんなに驚きませんでしたね
というより、当然だよって感じだったからです
もう2008年2月での大阪ライヴの頃合いから、インディーズで終わらない男と思ってました



”メジャー行くよ、絶対”



って、決めつけてましたから
メジャーの情報を耳にした最近より少し前、らっぷびとがブログで写真を晒してたんですよ
何の写真かと言いますと、ツタヤで借りてきたCDの山ですね




アーティスト気質だなぁ・・・




って、思いました
この瞬間に、予想が確信に変わりましたね
ほとんどの方々が、音楽に対して好き嫌いを持ってると思うんですよ
例えば、J-POPは好きだけど、ロックは嫌いだとか
でも、らっぷびとの場合は好き嫌いを持たずに何でも聴くっていうスタンスだったんですよね
それを知ったのも2008年2月のライヴだったんですけど、



「俺は何でも聴きますよ。聴かず嫌いはしないようにしてるんで」



もう、アーティストの鑑ですよね


アーティストの業界では、「~に、似ている」「~みたいだ」っていうのは当然だと思うんです
ザレは音楽の業界は知らないですが、小説で少しそんな世界観を齧っていたのでちょっとだけ分かったような気がします
「~に、~の、~の部分」というのは、昔のモノを改めて使っているという気がして、一見盗作っぽい感じがしてならないと思います
ただ、芸術という名がつく作品は過去があって、現在の作品が作れると思うんですよ
人は誰しも必ず誰かの影響を受けます
それが、尊敬や憎悪など色んな感情や想いがあると思います
それらが入り混じって、その人自身を作り上げているのだから、その人に少なからず似てしまったりはあると思います

じゃあ、似すぎていいのかよっと言ったら、もちろん、いけません
その人の真似事をしているだけで、その人自身が確立していない場合はただの猿真似です
その人の影響もあるし、あの人も影響もあるし、その中に自分が見え隠れしたり、しなかったり
そこに、その人自身があると思うんです

つまり、良い悪いは関係なく、周りからとにかく影響を受ける
好き嫌い関係なく、自分以外の音源を聴くというのは、自分の可能性を広げることにも繋がります
そういうことを考えると、メジャーやインディーズを関係なく、好き嫌いすら関係なく、とにかく聴くというのはアーティスト気質な人にしかできないように思えて、仕方がないです

らっぷびとの場合、それに加えて、音源をつくってましたからね
正直、らっぷびとに関して「味助」「風玉」時代は知りません
ニコ動にあった、それをまとめた動画を見に行ったぐらいなものです
何百曲と曲を作るなかで色々と試行錯誤したことだと思います
色んな曲の中でスタイルが変わっていたり、スタンスが違ったりしてました(スーパーラップロードEPなど
自分のスタイルやスタンス、自分自身のスキルを磨く日々

色んなものを吸収し、色んな作品を作りながら自分を磨く日々を送るらっぷびと
その姿を見て、



この人がインディーズで終わる訳ない



と、一人で勝手に思ってました
軸ブレ公式化、CD発売、様々な作品で進出し、メジャーデビュー決定
今思うと、この流れは至極当然の流れだと思いました


2008年2月の大阪ライヴで会った時よりも、貫禄が出てきたのは気のせいですかねw
らっぷびとのCDを委託できるかもっていってた頃が懐かしいですよwww
というか、もうコミケは来れないでしょうねww
もし、来たとしたら大騒ぎになりそうじゃないですかww
今年の夏の時点ではコミケは全然大丈夫だったみたいですけど……




さて、話が長くなりましたね!



らっぷびとの最近といえば、空想ルンバのラップですが、さすがに削除されてました
動画が無かったら、おkなんでしょうかね・・・
奈落の花の時もそうでしたけど
というか、これを打ってる現在、最新の動画







アリカにアンサーwww



〈追記〉REMIXも来ていました。良作です





でも、これはアンサーなんですかね?
とりあえず、構ってみた感があるんですけど、ザレはもう音源落としましたw
本当に、その人を嫌ってるんだったら、構う気も失せますからねwww
まさかのアンサーだったので驚き過ぎたww

アリカのアンサーに期待過ぎるwww



さー、遅くなりましたが、ニコラップを見ていきましょう!(話なげぇよ






新人さんの動画は基本聴かないザレなのですが、
今回のらっぷびとのtrackが同じだったということで聴きました
歌詞の表示がないのが、残念なのですが、普通に聴けたのはザレだけですか?
というか、サムネが目立つから見つけるのに苦労はしないはずですw
経験者の方ですかねぇ・・・

これを打っている現在、他にも2曲、作品があったのですが歌詞表示がないのが残念
やっぱり、動画として、何かが欲しくなりますね







発想の勝利www



こういう意味不明なノリとリリックは嫌いじゃないですw
というか、このノリとこのtrackとの組み合わせがヤバすぎるww
動画としても、なんか軽い感じの絵が好きだったので、紹介ですw
っていうか、100点満点中40点!辺りが個人的に好きですwww


あと、うぇ~い(ぇ







このtrackでかよwww



trackがすごい静かでシリアス満載にも関わらず、
スタイル変わることなく内容がこんな感じで来るとは思わなかったww
っていうか、後半はこれはうめぇwwwwって思う前に「おまwwwwちょwwww」って口に出してましたw
言い方がすごいわざとらしいところが確信犯ww






おぉ



誰かがいつかやるだろうなとは思ってました(ほんとかよ
まさか、次郎さんが手を出そうとは
自分一人でどれだけのスタイルが披露できるかという内容
一番目はもろ、雨天決行でしたけどねw
コメントでもありましたが、フロウも変わって見せたら見どころがあったかもしれません
そうすると、ここまで幅がある自分を見せることができて作品としても幅が広く見えたかもしれませんね
こういう試みは大事だと思います






これは……卑怯ですよねー(ぇ
良曲です、ザレの個人的にはhookに詰まりがあるような気がして
微妙に入りきってこなかった感がありますけど
そんなの関係ないぐらい、りりくやばーい(え
そして、この画像は反則でしょ!(黙れ





このブログによく来ていただける方は絶対取り上げると思った
っと思われるかもしれません、特にverse部分
音楽として耳に残り、良かった反面
動画として目に残り、違和感を与えたような気がします
ずばり、リリックですね
コメントにもありましたが、LITTLEの「RAPが好き」のverseに似ている件ですね
似ていることが問題ではなくて、その記した言葉自体の意味がところどころ違和感を感じました
もちろん、ザレだけでしょうねぇ……、こんな風に言うのは……

ちなみに、hookの声質が好きなのは内緒の話ですw





アンサー来ましたねw
タイトルからして、内容が見えてたかなぁっと正直思っていたのですが、いい意味で裏切られましたw
っていうか、DISに対するアンサーが多々見られるんですがw
リリックから察するに、番犬さんに対するアンサーですかねぇ・・・?
いや、他にも色々とアンサーしている淵があるのですが、どうだろう・・・?っと思ったので名前は挙げません





動画の雰囲気がすごい好きです
遊び心も忘れない程度に色々と映像的に残しているのがいいですねぇ
ラップの後半あたりはどう受け止めたらいいか、反応していいか迷いますね
これを見た感じで普段の様子を想像しては安易でしょうかw
というか、改めて同好会どころの話じゃないと思うのはザレだけですかww





上手い(見た直後の台詞
言葉の使い方がとても上手いですねぇ
ザレ的には「約束の日 切った小指~」辺りが好きです
hookもとても正直な感じで、いいですね

これが、マイク直挿しですか・・・
そんなに聴き苦しい音質ではなかったんですけど、
ザレは信用ならないので皆さんの耳で確認してはどうでしょうか

あと、DISやBEEFがありましたが、ザレは取り上げません
もちろん、聴かず嫌いが一番駄目なケースなので、聴いてはいます(へぇ



ニコラップは置いておきましょう
この更新しない間に色々見てましたねぇー
プレミアム会員になろうかなって思ったぐらい、見てました(ぇ






ちょwww



最初がすごい合ってる気がするのはザレだけですかwww
最初からクライマックスwww
そして、タグが的確すぎるwwww
後半になるに従って合ってないような気がするwww

ホルモンは見事に合ってないwww





ミクシィから行きましたw
これは、無駄にすげぇwwwww
何も語りませんwwクオリティにワロタwww





ネットスターの方にも出演したほんこーんさんでしたが、裏話がここにw
歌ってみたの音源より、裏話の動画の方が気になるというのは仕様www
というか、動画うpしてただけなのに、国境を越えることになったというのも凄い話ですねw
イラストが可愛いなぁ・・・普通にニコニコできますねww
日本に来るのも大変だったんですねwww
ほんこーん(ぇ






ryoさんの新作も来ましたねー
今まではとても分かりやすい歌詞だっただけに、今回はリスナーを困らせている様子
一時期は「スルメ曲」というタグまで付いていたみたいです
(スルメ曲=噛めば噛むほど味の出てくる曲らしいです)
確かに、ザレも解釈に困りましたね PV化する際には論争が巻き起こるんじゃないでしょうか
それでも、そんなに難しい言葉もないですし、解釈の問題なので、あ、


ザレが悪いのか(遅






今、ゲーム実況で話題の人


やまもとさんです
いやー、たぶん、ザレが実況したらこうなるんじゃないかってぐらい波長が合いました
それからは、ザレは大ファンです

他にも、

盆も実家に帰らない大学生がスーパーマリオ64実況


一緒に話題になった、


友人とスーパーマリオワールドをこのご時世に初プレイ実況


まで、全部見てきました
どれも面白いですねーw
ポケモン、マリオとゲームの分からないザレに易しい方です(ここ重要
おかげで、全ての動画楽しませていただきましたw

さいどーん!!(ぇ






hacchiキターーーー!!


さっそく、ランキング上位に上がってるww
いや、でもこれは続けていただきたいんですけどもw
っていうか、相変わらずクソゲーを選んでくるなぁwwwww


そして、






ラジオ出てる!?


全然知りませんでした
っていうか、そんなに実況動画見てませんので・・・
逆にhacchiさんは見過ぎですwwパソコンつけてない時まで見てるとかwwww
普通に常識人ですよねぇ、だから、いいんですけどwww
冷めた反応がなんともツボwww





春原さん、来てるwww
そして、タグの誰得動画とか、もっと評価されないべきとかすごい的確ww
ザレ的にはこういうシュールなのは好きなんですけどねぇw
っていうか、出オチwwww






最近、初音ミクで無限ループしてます
すごい中毒性がありましたねぇ、これは
まんまホルモンwwwっていう人がいるかもしれないですが、初音ミクですよ?
ナオ姉のお姉さんボイスでなくて、あ、ナオ姉さん、結婚おめでとうございます(ちょ
初音ミクのボイスだからこそ、黒い感じの中でいい意味で声が浮くんですよ(お前だけだ

まさか、初音ミクで高音シャウトがあろうとも、デス声が出てくるとは思わなかったww



話題をニコ動から離しましょうか


ザレはラノベも読みますが、西尾維新の化物語がアニメ化という情報は入ってましたが
(HPも出来てましたし→化物語HP


刀語アニメ化は知らないぞ!(ぇ


真庭語を購入するまで知りませんでしたよw
ますます、アニメ化が楽しみになってきましたねぇw来年まで待ってられるかなぁ・・・


あと、漫画で「よつばと!」って知ってますか?
ファンの人は、あれのアニメ化を誰もが待ち望んでいるのですが、
作者のあずまきよひこさんが、



語ってました→よつばとアニメについて



なるほど・・・言われてみれば、そうですよね・・・
漫画だからこそ価値のあるものってありますからね
よつばと!はそういう意味で価値のある漫画の一つだと思います

でも、映像化は見てみたい・・・(無理だっつーのに



ではでは、ブログ名が「怠惰バツ二乗」と普通に読まれてへこんだザレでした

*怠惰エックス二乗と読みます……OTL


プロフィール

ZAREX

Author:ZAREX
サークル「ザレごま炒め」
言葉・文章・小説 担当
Fracreatal Studio事務担当
関西シリーズ 主催

アイコン画像はarisaさん作
(@arisa_2742)
2016年07月18日更新

検索キーワード:

ニコラップ
ネットラップ
日本語ラップ

2010年12月24日
アルバム「戯言=X」発表。
ダウンロードはこちらの記事から

配布終了

ZAREX 音源や参加曲
こちらの記事 から

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク