ネットラップ・全国進出!!




以下、コピペです。



『NET WORKS vol.1』

発売日:2010/10/20

NTW-001 \1,500(tax in)

Tracklist
01.「サヨナラノベル/Rainy Blue」Pro K's
02.「skills feat. セスゲッコー, TWOFACE/普通/FUTOO」Pro Jaza document
03.「百鬼夜行/MAXBET」Pro K's
04.「Continue/Caramel FROM X-DOPE ENT.」Pro Jaza document
05.「Re:Start/らっぷびと」Pro K's
06.「Without you/RIPER」Pro Jaza document
07.「ロードムービー feat.オンレイ/GLA.BOY」Pro K's
08.「あの日恋したドッベルゲンガー feat.ゆっきー、まゆむし/番犬」Pro Jaza document
09.「dead sleep/jinmenusagi」Pro K's
10.「あの頃は feat. DJ Kamyuta/Jaza document FROM X-DOPE ENT.」Pro Jaza document

BonusTrack
「NetWorks vol.2」MEGAMIX!!

ネットラップ界の“魁”らっぷびとのメジャーデビューから早2年。無限に広がるインターネット特有の自由な発想・才能を持つアーティストを生みだし、今も人気動画投稿サイト等で盛り上がりをみせている“ネットラップ”の世界。
独自の世界としてあまり知られる事の無かったネットラップ界で活躍しているアーティストが、音楽(日本語ラップ)に対する新しいアプローチ方法として、トラックメイカー・ラッパーも参加アーティストすべてが今、現在ネットに曲を投稿し続けている100%インターネットミュージック“ネットラップ” で構成されたアルバムが10/20に発売される。
それがコンピレーションアルバム『NET WORKS』だ。
シリーズテーマとしてトラックメイカーを2人PICK UP、トラックメイカー同士の対決を彷彿させる、トラックメイカーごと交互に曲が収録されている。

注目のVOL.1のトラックメイカーは、らっぷびとの「When They Cry」「basic stance」をトラックメイクし、サークル「魂音泉」としても活躍中の「K’s」、
09年4月にアルバムを発売し7月にデジタルリリースしたばかりの「X-DOPE ENT.」から「Jaza document」をPICK UP!!
ラッパー陣も“ネットラップ”初のメジャーアーティスト「らっぷびと」をはじめ、Pentaphonicとしてアルバム・シングルを続けてリリースをした「普通/FUTOO」、
ネットラップ創成期から今も現役で活動している「番犬」他、注目の若手MCなど世代やキャリアを超えてさまざまなアーティストが参加している。

ネットからリアルへ・・・
“ネットラップ”の今を一枚に詰め込んだコンピレーションが遂に発売!!


以上、コピペでした。














……既にNetWorks vol.2が決まってる!?



買いますよー。

KANGAE



 他人に親切にして失敗するのが怖い日本人 〔everything is gone〕

 リスクのことを考えてしまうのは至極当然だとは思いますが、
 >失敗する可能性が1%でもあることはしない、100%でないと安心して行動を起こせない、というわけだ。
 というのは、個人的に違うような気がします。
 
 自分が人生で行っている行動でリスクを背負ってやっていることはいくらでもあると思います。
 ハイリスクハイリターンではなくて、等価交換ですね。
 時間をふんだんに使う代わりに、知識を手に入れる学校であったり、
 お金を払って、時間を使って、時に頭を下げて、手に入れる免許証であったり。

 だから、失敗する可能性が1%でもあることはしないとなると何もできないですし、
 100%安心できることがあるというのも凄いことのような気がします。

 この記事を見る限りでは本人たちの自信の無さなような気がしてなりません。
 親切ができる場合であって、(自分がそれどころじゃない場合もあるので)
 親切を求めている人がいるのであれば行動に移せると思いますよ。

 ほとんどの方が仕事で多忙であったり、
 それどころじゃない場合が多いので手を出せない方は多いと思います。
 この現場の横を通っていく方は、それどころではないはず。

 あと、単なる恥ずかしさからきているのだと思いますw
 多人数が見ている前で自分だけ行動を起こすとなると注目を浴びるので、
 人前で何かをするというのが慣れていない方にとっては、厳しいですよね。

 

 女の怖さを感じる瞬間9パターン 〔無気力通信↓〕

 ほとんど見たことありますね。
 【8】男性に高額なプレゼントを貢がせていたとき以外は全部見た事があります。
 貢がせるということ自体が、何故か自分の父親世代なことな気がします。

 男が女にそれらしく、女が男にそれらしく。
 男が男らしく、女が女らしく。
 といったことは、ザレ個人としてはあまり好きではありません。
 男女平等!ということになってしまいますが、もっと根本的に性別が行動を左右するのが解りません。
 男性は女性に対しておごらなくてはならない、
 女性はおしとやかにしないといけない、
 男性は泣いてはいけない、
 挙げればキリがないですが、
 理由としては「男は男らしくしないといけない、女は女らしくしないといけない」
 だとは思うのですが、その人の自由をその考えが縛り付けている気がします。

 
 財布の中身は年齢×1000円が理想 30歳で3万 〔everything is gone〕

 ……え?
 20歳だと2万ってことですよね?
 普段、そんなにぽんぽん使うぐらいの生活をしていないので分かりませんが、
 これは一部の人たちだけな気がするのはザレだけですか?


「もう若くないんだな……」と思う瞬間 〔INCORPOREAL〕

 昔、出来ていたことが出来なくなることじゃないでしょうか。
 階段が明らかに昔よりつらくなっていたり、
 昔に入ったジーパンが入らなくなっていたり、
 徹夜が厳しくなったり。
 駄菓子という単語に懐かしさを感じるのはそのせいですね、分かります。


 たばこ「値上がりする前に盗んでおきたかった」 〔ねたたま〕

 mixiではよく話題になっていましたw
 値上がり以前に気にすることがあるでしょう。


娘(小2)の算数プリントの問題が渋すぎる。 〔ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd〕

 少なくとも渋いでないと思いますw


 再生紙マジパネェな! 〔ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd〕

 気持ちは分かりますwww





ニコラップ・レビュー2010-8



 いやー、8月末の辺りに予定が入ってしまい、時期がだいぶずれてしまいました。
 皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 そろそろ、空気が変わり始める頃合いなので、環境の変化に負けないよう頑張っていきましょう!
 それでも、変わらないこのブログのbasic stance。

 8月分のニコラップ・レビューになります。
 毎回ながら、このレビューはザレの独断偏見好みで成り立っています。
 ご了承の程、よろしくお願いします。




 8月の冒頭を飾っていただいたのは以前も紹介させて頂いたミシシッピ☆テリーマンのお2人。
 安定感が前作よりも増しているのは、ザレの気のせいでしょうか。聴いててとても心地いいですね。
 それもtrackが貢献しているのもあると思います。
 是非ライヴでやっていただいて、ぷちゃへんざしたいですね!




 NewComers_Vol.2では、とっても格好いいライヴをしてくださったSATORI.のお2人。
 trackは間違いない K'sさんですが、お二人のリリックセンスと見事に融合してますよね。
 個人的には、hookの声の違いが織り成す、「silent night 叫べど無駄無駄~」辺りが好きです。
 
 あと、これを見た当初にはなかったのですが、
 追記で当日に配ったデモCDのZIPを公開が増えているので、
 チェックしていた方ももう一度クリックして、アルバムをダウンロードしてみてはいかがでしょうか。
 もちろん、この音源のmp3もあるので要チェックです。




 ザレもこの曲に気付くのはだいぶ時間が掛かりましたw
 VOCALOIDタグで、唯一あるのがニコラップ・タグなのですが、
 ラップされている方が別名義で出されているのもあって、開くまで解りませんでした(汗
 コメントしづらいと言えば、しづらいのですが
 「発言をするなら責任を持てよ」「何も生まないならポアです」辺りが気になりましたね。




 いやぁ、hattoriさんの音源は結構、ザレのブログでは取り上げさせていただいていますが、
 コメントにもありましたが、新しい一面を見た気がします。
 hookがとても心地いい上に、全体として完成度がとても高いですね!
 mp3配布していらっしゃるので、一聴してみた後には是非落としてみてはいかがでしょう。




 trackが始まった途端、にやっとしてしまったのはザレだけでないはず。
 そうです、アレですよねw
 hookで思いっきり言っていますしねw
 verseの踏み方といい、言葉のセンスが妙にツボでしたw
 



 はい、mahoさんのお時間がやって参りました。
 いつも見る際には、居直ってみてしまいます。良い意味で肩の力が抜けないと言いますか。
 毎度ながらrap自体もそうなんですが、動画のセンスに目がいってしまうのはザレだけですか。
 言えよ言えよ辺りの間の取り方と動画の見せ方がいいなぁっと思いました。





 原曲はこちら ↓




 Remix作品なのですが、trackのセンスと言い、間に盛り込む音ネタといい、
 完全にHITしました。これは原曲を知らない方でも一聴の価値があります。
 もちろん、知らない方は原曲も合わせて聴いてみてください。
 きっと、「おぉ」っと、口からこぼす筈です。




 声が爽やかであったり高い声質であっても、情熱がだいぶ煮えたぎっているように聴こえてきます。
 track良いなぁ……っと思ったら、K'sさんでしたか!
 2人で作る曲ってどれだけ意思が噛み合っているか、一致しているかだと思うので、
 この曲での融合は見事でした。




 小説や文章や言葉で構成されているものは、言葉にできないことを言葉にするものだと思っていますが、
 そういうものが自分の中であって、確かにある事だけを感じて、どうしても自分から流れ出たものは、
 やっぱり、気持ちとしてあると思います。
 それでも、曲を聴いている間にかむばっく、少年心!




 少年心に浸った後は、大人な空気を楽しんでいただきましょう。
 Jazzに浸りきった空気に包まれ、trackの上を流浪するのはその空気に飲まれるどころか、
 リスナーをゆったり楽しませるラッパーが3人。
 その空気を飲みに来てはいかがでしょう。まるで、この曲が一つのJazzBar。




 個人的に8月で一番HITしたのは間違いなくこの曲。
 渋いtrackの上をおちやめさんが自由奔放にラップされていますが、
 trackに合わせているにも関わらず、一切trackに引っ張られることなく自分の世界観が支配しています。
 それは、強引でなく、完全に包み込んで溶け込んでしまっている自然さ。
 hookは完全に中毒にします。ザレ的にタグは中毒注意




 歌ラップと言えば、誰が思いつくでしょう。
 ニコラップ初期から歌い続けた方がついに帰って来られました!FATIGUEさんです!
 韻の配置、滑舌の良さ、キャッチーなhookが紹介に至らせました。
 初めに見た時より、凄い再生数伸びてますねw
  



 帰ってきたと言えば。
 あの、ニコラップを聴くにも時間が足らない!チェックが行き届かない!
 あぁ、誰か良い曲だけまとめてくれたらいいのに!という悩みを、
 一発で解消するニコメンドが、サムネのONCE AGAINの如く帰ってきました!

 前回の終わりが ↓
 


 2010年01月22日投稿なので、約7か月ぶりに復活ですね!
 1月毎にまとめている感じでしたが、さすがに間が空いたということで、上半期のMIXとなります。
 最近聴けてなかった方は、ザレのブログとこちらのMIXでチェックしてみてはいかがでしょうか!
 51:47からまさかの企画。関係者の方々、グッジョブ過ぎでした。
 
 更に、ご本人にもお会いしていたりするのですが、
 こちらのDJMIXをされているのがOMITさんという方でして、
 「beat magazine SCUBA」というニコラップ・ネットラップを扱うサイトをされています。
 気になる方は是非チェックしてみてください!

 そして、新人の方がニコラップに最近だいぶ増えて把握できないぐらいなのですが、
 出来る限りは聴こうと尽くしてますが、やはり全部は難しい限りですね。
 気になった方を取り上げてみたいと思います。

【ニコラップ】試行錯誤【USOBUKI】
【ニコラップ】いんだはうすしょー【嘯】

 えー、動画を貼ろうとしたら、この動画は貼ることができませんっと表示されたので、
 こんな形になりました。申し訳ないです。
 普通にラップが上手いと思うのはザレだけでしょうか。
 それに対して、再生数が伸びていないということなので、支援させていただきました!




 今回の記事最後を締めるのは、ニコラップ初投稿であるsuzuさんです。
 柔らかい声質と、言葉のセンスが気になり取り上げさせていただきました。
 2作目での成長が気になる方ですね。
 ”言葉にできない言葉を探そう、そのために音を流そう”
 リリック表示がないにも関わらず、何故か耳に残りました。
 

 っという訳でイベント盛り沢山の8月が終わりましたね。
 とはいえ、投稿は毎日休むことなく誰かがしているのがニコラップですので。
 次のレビューは9月にお会いしましょう。

 ここまで見て頂いてありがとうございました!



プロフィール

ZAREX

Author:ZAREX
サークル「ザレごま炒め」
言葉・文章・小説 担当
Fracreatal Studio事務担当
関西シリーズ 主催

アイコン画像はarisaさん作
(@arisa_2742)
2016年07月18日更新

検索キーワード:

ニコラップ
ネットラップ
日本語ラップ

2010年12月24日
アルバム「戯言=X」発表。
ダウンロードはこちらの記事から

配布終了

ZAREX 音源や参加曲
こちらの記事 から

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク