PRAY FOR JAPAN / HAIIRO DE ROSSI Track by EeMu ~ ONE / Aporia




 PRAY FOR JAPAN / HAIIRO DE ROSSI Track by EeMu ~ ONE / Aporia

 


 PRAY FOR JAPAN(Lyrics)
 悲しい事 寂しい事
 楽しい事 嬉しい事
 薬になるなら二分半の言葉
 「大丈夫だ」と信じられる音楽
 こんな困難どう乗り越える?
 無事な俺等は今何が出来る
 被災地に流れる訳の無い歌も
 何かの足しになれよMy Art
 音楽しか出来なくてゴメンな
 力になってくれ一枚のペーパー
 会いたい人に笑顔で会える
 暖かい家に帰れる日が訪れる事だけ今願ってる
 終わりの間際何かが始まっていく
 東北仙台笑顔になれる様 何か届ける為に叫ぶよ
 I Know偽善にもならねー
 I Know 眠れなかった感情が迷子
 毛布は届けに行けないけど心のケアは「You Don't Care」
 心がすり切れない様 その涙が涸れきらない様
 何時の日か甦るMy Home
 Up Rise この国にデカイ太陽
 助け合う人 暖かい体温
 インテル リヴァプール 槙野も最高
 悲しみも愛も忘れない様
 心から被災地の人に愛を

 生きも帰りも何処を目指し生きる?
 Everyday One Time For Your Mind
 基本一人乗りたまにMymen
 気持ちよく持ちつ持たれつのOneway
 One Life 信じた仲間とハニー全ての命を讃え
 一つになる為何が出来る?
 One Life One Love


 ONE
 All my people please show me your love,show me your pride
 報いをうける 争いならもういいよ
 But I promise you kids We can get along because We are One
 


 

EL NINO / Love and peace to people on all the earth from Fukuoka



 EL NINO / Love and peace to people on all the earth from Fukuoka


 


 EL NINO (Olive Oil + MC FREEZ) /
 Love and peace to people on all the earth from Fukuoka
 「福岡からすべての地球上の人々に愛と平和を」

 Our travel is continued.
 俺たちの旅を続ける


中塚武「信じてる」  



 中塚武「信じてる」

 



 被災を免れた僕たちがいま出来ることは、まず僕たちが元気でいること。

 コラム【被災を免れた僕たちは】
 http://www.nakatsukatakeshi.com/data/column/

 --------------------------------------------

 「信じてる」

 君の声を聞くってだけで、
 日本中が笑顔になる。

 君が生きているってだけで、
 世界中が笑顔になる。

 僕は、君のそばにいるから。
 ずっと、ずっと、ずっと。


 君が無事でいるってことを、
 世界中が信じている。

 君が生きているってだけで、
 僕はずっと笑顔になる。

 僕は、君のそばにいるから。
 ずっと、ずっと、ずっと。

 --------------------------------------------

 melody : Takeshi Nakatsuka
 lyrics : Takeshi Nakatsuka
 arrangement : Takeshi Nakatsuka
 artwork : Kentaro Ishigaki

 ---from TAKESHI with LOVE---

--------------------------------------------

【facebook】http://www.facebook.com/NAKATSUKATAKESHI
【myspace】http://www.myspace.com/takeshinakatsuka/
【mp3ダウンロード】http://nakatsukatakeshi.sakura.ne.jp/subscribe/

【HP】http://www.nakatsukatakeshi.com/


20110311 / S-SENCE



 20110311 / S-SENCE


 


 「誰もが何かしなきゃいけない空気?行動しないことそれも勇気。」
 「『不謹慎』だなんだ、それも正義感。ダメなりに今、必死な政治家。取り戻す日常。」
 CAUSE&EFFECT



2011/3/11 / 写楽



 2011/3/11 / 写楽


 

 被災地の岩手からトラックもなしにラップだけでメッセージを。
 「想像してみろ、自分の家が、津波でながされ一瞬で消えた。
 夜になれば何にも見えない、この出来事は一生消えない。
 願いと行動で少しは癒せるはずだ。」

 信じらんねぇ、こんな現状。
 TVに映る映像は戦場みてぇな状態。
 不吉な事が蝕む脳内。
 街が崩壊。
 シャットダウンしてる水に電気。
 でも諦めるな、東北の戦士。
 俺は余裕だ、全て元気、バッチリ動いてる胸のエンジン。
 まだまだあるはずだ、同じ気持ち。
 まだまだ居るはずだ、強きホーミー。
 信じて行動、被災地に奉仕。
 感謝と祈りを心に装備。
 寒くて寒くて震えてるはずだ。
 腹が減って動けねぇはずだ。
 喉が乾いて苦しいはずだ。
 大人も子供も泣いてるはずだ。
 想像してみろ・・・自分の家が津波で流され一瞬で消えた。
 夜になれば何にも見えない。
 この出来事は一生消えない。
 願いと行動で少しは癒せるはずだ。
 だから些細でも何かしなくちゃ。
 やるなら今だ、街角のハスラー。
 無力さを感じてた俺はカスだ。
 でも生きてる限り来るぜ明日は。
 自分次第で助かる命。
 自分次第で戻せる緑。
 何とでも言いな、何とか気取り。
 俺はRAPで届ける祈り。
 

スキマスイッチ 奏(かなで) 2011年3月13日



 スキマスイッチ 奏(かなで) 2011年3月13日

 


 スキマスイッチです。
 今僕たちには、歌う事しかできませんが、音楽が何かの力になればいいなと思います。

 奏(かなで)

 改札の前つなぐ手と手 いつものざわめき、新しい風
 明るく見送るはずだったのに うまく笑えずに君を見ていた

 君が大人になってくその季節が
 悲しい歌で溢れないように
 最後に何か君に伝えたくて
 「さよなら」に代わる言葉を僕は探してた

 君の手を引くその役目が僕の使命だなんて そう思ってた
 だけど今わかったんだ 僕らならもう 重ねた日々がほら、導いてくれる

 君が大人になってくその時間が
 降り積もる間に僕も変わってく
 たとえばそこにこんな歌があれば
 ふたりはいつもどんな時もつながっていける

 突然ふいに鳴り響くベルの音
 焦る僕 解ける手 離れてく君
 夢中で呼び止めて 抱き締めたんだ
 君がどこに行ったって僕の声で守るよ

 君が僕の前に現れた日から
 何もかもが違くみえたんだ
 朝も光も涙も、歌う声も
 君が輝きをくれたんだ

 抑えきれない思いをこの声に乗せて
 遠く君の街へ届けよう
 たとえばそれがこんな歌だったら
 ぼくらは何処にいたとしてもつながっていける



 

【PRAY FOR JAPAN pt.4】 雨降りの原発 / 狐火 pro by Fragment



 【PRAY FOR JAPAN pt.4】 雨降りの原発 / 狐火 pro by Fragment


 

312 / ミト(from クラムボン)



 312 (a song dedicated to all the victims of east Japan great earthquake)

 


 「一人のしがない音楽家ですが、皆さんの安全と安らぎを心の底から祈っています。」



僕らは人間だ / suzumoku




 僕らは人間だ / suzumoku


 
 

 「朝の光だ 始まりの合図だ。取り戻してみせよう。いつかの日常を。
 夜の暗闇に、底なしの不安に、星が寄り添うだろう。光を携えて。
 涙流れて、全て奪われて、ここから生きるんだ。僕らは人間だ。」


But This is Way / S.l.a.c.k.,TAMU,PUNPEE,仙人掌




 But This is Way / S.l.a.c.k.,TAMU,PUNPEE,仙人掌


 


 PUNPEE、S.L.A.C.Kの兄弟と、TAMU、仙人掌によるラップソング。
 「終わりじゃない、これからが始まり。」(S.L.A.C.K.)
 「ちゃちな希望、信用できない。でも、ちゃちな絶望よりは全然まし。」(TAMU)
 「テレビの前でネガになるのは、世界にとってもなんとなく毒だ。
 ならとりあえず生きてる喜びのダンスを自分の好きな所で踊る方がましだ。」(PUNPEE)
 「使命感なんてマジだりー。人の為と書いて読む偽り。
 でも、居ても立ってもいられねえよ。皮肉なもんだ、ペンがやたら走る。」(仙人掌)


【PRAY FOR JAPAN pt.3】 SOS / 狐火




 【PRAY FOR JAPAN pt.3】 SOS / 狐火


 


 これでpart3になります。
 ただ、3つ目という順番的な意味合いではなく、3つ積み重ねたという意味合いで受け取って欲しいです。
 ”願わくばこの声がSOS 国のトップの心まで届きますように”



糸色-Itoshiki- / Qotori film inc.,野田洋次郎




 RADWIMPSの野田洋次郎の音楽とQotori film incの映像のコラボ。

 


 同時に考えてた洋次郎と協力し合ってます。何か出来る事探してみんなで作りました。
 みんなに届く事祈って... 音楽は野田洋次郎。
 "救援にも行けず物資をも送れず自分の無力さにただいらだつばかりで、
 映像作家として何か出来る事ないかとみんなで考えました。
 テレビも悲惨な惨状を流し続けてる中、阪神や新潟の時被災地の方々の支えになったのは、
 世界中のみんなからのエールなんじゃないでしょうか。
 新たに電気を使わずに明かりはロウソク、カメラはデジカメ、編集はノートパソコン
 バッテリが切れるまでに仕上げました。" コトリフィルム 島田大介
 糸色-Itoshiki-:http://itoshiki.info


 

【PRAY FOR JAPAN pt.2】 何度でも / 狐火



 【PRAY FOR JAPAN pt.2】 何度でも / 狐火


 

 全国のトラックメイカーさんが狐火さんのために提供されているとの事。
 何度でも言う必要があり、やる必要があると思います。
 聴いてください。



井上雄彦「Smile」× 菅野よう子「きみでいて ぶじでいて」




 


 >菅野よう子さんが公開したメッセージソングに
 >漫画家の井上雄彦さんが被災者へ向け書き続けたイラストを
 >だれかが自分ができることをとマッシュアップした作品。
 >「しんぱいしてる。せかいがきみをしんぱいしてる。
 >きみの名前をさがしてる。」

 豪華なコラボレーションも被災者の人たちを思っての気持ちの上だと思います。
 聴いてください。


"Letter to 東北" - jinmenusagi&ハシシック・バグ


 


 ネットラップからjinmenusagi&ハシシック・バグの2人が被災地にいる方々に1曲。
 とやかく言いません。聴いてください。


【PRAY FOR JAPAN】 被災地のあなたへ / 狐火




 今回の東北地方太平洋沖地震にて亡くなられた方々にご冥福をお祈り致します。


 昨日までの記事は広島Versedayに行く前に予約投稿でセットしておいた分ですので、
 ここからはリアルタイムということになります。
 自分にできることをやっていくしかありません。ただ、それだけだと思っています。
 僅かながらですが募金して来ました。
 ですが、これが本当に役に立ってくれるのかと実感が湧きません。
 
 ツイッターやmixi、ブログなどで偽善や善などの論争があったりしますが、
 そんな論争をしている場合でもない事態を理解してのことでしょうか。
 この事態にできることをしていきましょう。

 音楽に携わるアーティストの皆さんは歌うのが仕事です。
 ラッパーはラップするのが本職です。
 そのメッセージが届くか、人のつらさを癒してくれるかは別問題として、
 曲を聴いて貰うことが今、出来る何よりのことだと思います。

 色んなアーティストの方々がyoutubeやニコニコ動画を通じて、楽曲を発表しています。
 他にも楽曲を有料で販売し、その売り上げを募金にしている方もいます。
 当分の間、そちらの音源や活動を紹介していきたいと思います。

 ザレは京都に住んでいるのですが、リアルタイムで京都でも揺れました。
 16日午後10時31分頃、静岡県東部を震源とする地震があり、同県富士宮市で震度6強、山梨県忍野村、山中湖村、富士河口湖町で震度5強、神奈川県小田原市、山梨県南アルプス市、富士吉田市、静岡県御殿場市、富士市などで震度5弱を観測されたそうです。
 もう日本全体が無視できない問題になっているのは火を見るより明らかです。
 
 そんな時にザレの好きな狐火さんが、勇気を与えてくれる1曲を作ってくださいました。


 【PRAY FOR JAPAN】 被災地のあなたへ / 狐火


 


 是非、聴いてください。

 最後の方にある[100歩譲ってもう二度と会えなくていいからどこかで必ず生きててください、憎しみや怒りを買ってでも強く生きてください]のラインに共感を抱きました。
 本当にそうだと思います。
 とにかくこの記事を読んだ方、生きていてください。
 
 本当に、
 本当に、
 本当にお願いします。
 生きていてください。


今日の2曲。




 KEN THE 390 / 壊れやすいもの


 


 KEN THE 390 「Me...」


 


 KEN THE 390 ”Me...”のPVと、KEN THE 390”壊れやすいもの”のフルサイズMVが公開されました。
 壊れやすいものに関しては先日取り上げたばかりなので、深くはコメントしませんね。
  ”Me...”の方では現代の日本の現状にやんわり触れる、その触れ方が良いなっと思いました。
 是非、2曲ともどうぞ。


 

”What's Generation REMIX”まとめ。




 KEN THE 390が”What's Generation REMIX”ラップ編へのコメントを公開

 ということで、
 
 

 こちらのremixをまとめた記事が上記のリンク先にて見れますよ!
 ニコラップから清水カイ君の動画も紹介されているというのが熱いですよねw

 


 こういうremixは安易だと思われるかもしれませんが、単純に面白い企画だと思っています。
 また行われると良いですね。

今日の1曲。



 【PV】あの娘は夜通しツイッター/狐火【 2011/04/20リリース3rd Album収録】




 ザレの好きなラッパーさん、狐火さんの楽曲「あの娘は夜通しツイッター」のPVが公開されました!
 ツイッターという現代社会では見慣れてしまった単語。
 PVを通して色々考えていただきたいものです。

 是非、どうぞ。


ニコラップ・レビュー2011-02

 

 2月分のニコラップ・レビューになります。
 毎回ながら、このレビューはザレの独断偏見好みで成り立っています。
 ご了承の程、よろしくお願いします。

 ちなみに、

 

 リアルタイムでのこの記事の更新日時には、広島に足を運んでいます(汗
 上記の広島Versedayというイベントに足を運んできます!
 またイベントに関して色々記せたらなっと思います。


 

 この記事1つ目はDORA-CHANGさんの作品です。
 聞き取りやすいラップに確実な押韻、心地良いhookが飽きさせず、最後まで聴かせて頂きました。
 動画も雰囲気にあってて、良いですよね。
 アカペラがうpされているので、remixにも期待が掛かります。


 

 リアルではskypeでチャットでお話したことがあるので恥ずかしい限りですが、PAIGE君です。
 始めたばかりというのが信じがたいぐらいの安定感と揃えられたライムが聴いていていいですね。
 hookが癖になる方も必ずいるはず。
 余談ですが、タグのPAIGEには事細かく自分の履歴を記しているのでどういう人物か気になった方は見てくださいw

 

 ニコラップ初投稿となる、MCまいらんさんです。
 ニコラップでは珍しいフィメールラッパーさんなのですが、
 男女の区分を忘れさせるかのごとくの良い意味での泥臭さがあって良いですね。
 skypeIDが表示されているので、これからのニコラップの人たちとの絡みに期待ですね。


 

 trackのintroから世界観が始まっており、紡ぎ出していくのはStarscreamさん。
 そして、耳に心地よく残るhookが終われば、大猫さんがStarscreamとは対照的なフロウで言葉を繋いで行きます。
 雰囲気や世界観がとても淡く、初めて聴く方でもお勧めです。
 説明文に、Make Luv Works DEMOがあり、そこに原曲もあるので是非落としてみてはどうでしょうか。


 

 タイトルからずばり初期衝動でラップされた、ということなのですが、
 衝動的にラップした=× という公式が成り立つことはないとザレは思っています。
 オンレイさんの最初の頃がそのまま曲になっている上に、キャッチーなhookがとても聴きやすい仕上がりになっていますね。
 自分のスタンスを持っている方が魅力的に思えるのはザレだけでしょうか。


 

 こちらで、初めてラップを聴かせて頂いた近日発売さんです。
 良くも悪くも自分のスタンスを持っているのは一つの魅力だと思うんですよね。
 近日発売さんにとっての正直な姿が曲に表れており、ラップも聴きやすかったです。
 そして、2分20秒辺りからはtrackの元ネタが聴けます。
 

 

 ニコラップ良作リンクのほとんどの作品に関わっているkerberosさんの過去作品を、
 1つにまとめて配布されています。
 プレイヤーの方でなくてもtrackだけでも聴けるものだと思いますので是非、ダウンロードしてみて下さい!
 説明文でも宣伝されていますが、以前紹介した、V.A. - We got it
 こちらも是非、チェックしてみてください。


 

 あのラッパーさんに似ているというのは言わない約束です(ぇ
 skypeの方で通話したりとリアルでお付き合いがあるnasso*さんなのですが、
 自分のAB-BOYイズムをそのまま反映されている作品です。
 コメントにもありますが、誰々に似ている、A-BOYだろうが、格好良ければ関係ないですよね。
 見事にAB-BOYだったと思います。


 

 A.Y.B.Breaksさんの綺麗なピアノのbeatの上で、駆け抜けるラップが心地良いですね。
 個人的にはSHIDOさんのverseがお気に入りです。
 またこの組み合わせで聴いてみたいですね。
 それにしても、動画はなんとかならなかったんでしょうかw


 

 (∵)キョトンPさんの無機質なtrackが迎えるintroから始まるマイクリレーです。
 各自がそれぞれに個性が発揮されており、このアングラさがザレにはたまりません。
 首を傾げる方はもう一度、下のテロップと共に動画を試聴して見てください。ご理解していただけるはずw
 個人的には、DAIZO,kitの流れが好きですね。


 

 投稿された途端から話題になったMCまめしば、成金小僧、MC NOSEの3人の方の曲です。
 聴いていただければ、ご理解いただけるように互いを殺すつもりで書いたということなので、
 各verseがそれぞれにかましているため、聴いている側としては刺激しかないですよねw
 飽きるどころか途中で何度も「おぉw」っとなりましたw
 この曲の企画はとても面白いと思います。これが1対1、2対2でも面白いかもしれません。
 

 

 一度宣伝されて再生数が伸びた、ニコラップ初期からラップしているフサギコの曲です。
 コメントでは「懐古厨臭がする」とありましたが、ニコラップがこういうところ、という気持ちですよね。
 昔のニコラップ好き、今のニコラップ好き。
 ニコラップのシーン自体が変わってきているので、ザレとしてはどちら側でもありません。
 こうあるべきという考えは持つことは大事ですが、押し付けるのは何故か違う気がするからです。
 ただ、意思表示では自由なので、取り上げさせていただきました。


 

 上から順番通りに見ていただいている方はご理解いただけるように、
 「Choose the ONE」のBTSさんによるremixになります。
 原曲の雰囲気が見事に、BTSさんによって新しく作り直されていると思います。
 2分45秒以降ww
 

 

 説明文にもありますが、Trackは韻踏合組合から、ラッパーズチャンプルですね。
 ザレがこのtrackが好きなのでというのもありますが、このtrackにあったラップが多かったので取り上げました。
 DAIZO、SHIDOの流れも良かったのですが、個人的にはvagueさんですね。良い意味で浮いていたと思います。
 
 
 

 投稿された当初というよりも、企画された時点から話題が出来ていたRAP48の皆さんの作品です。
 48人のマイクリレーというだけでも大変だったと思います。関係者の皆さん、お疲れ様です。
 3つのチーム分けがされておりそれぞれtrackが違っていたのもあって、
 比較的スムーズに聴ける内容だったんじゃないでしょうか。
 音楽カテゴリーで36位って凄いですよねw
 HPで総選挙もやっており、結果も出ているそうなので気になる方は覗いてみてください。
 

 

 ニコニコ動画に投稿されているラップらしさが全面に押し出されている作品です。
 introから声優、若本 規夫さんの物真似からラップに繋げていき、キャッチーなhookが作品を形作っていきます。
 純粋に楽しませていただきましたw


 

 この曲のintroを聴いた瞬間、気付いたのはザレは和風なtrackが好きだという事実!(どうでもいい
 ニコラップの最近として、名前で聴いているのではないかと言う危惧なのですが、
 名前ではなく、ラップの内容を聴いて楽しんでいる方々いるみたいで安心しました。
 個人的には、感圧式跳躍地雷壱拾壱号さんwこれはww


 

 togarinezumiさんの過去の作品が、静かなtrackや優しい雰囲気のものだったので、新しい一面を見れたと思います。
 hookの作り方が徐々に上手くなっているところに期待がかかりますね。
 verseにヴァイブスを感じる辺りが魅力的になってきました。
 次回作も期待しています!
 

 

 もうこういうラップを聴くこと自体が最近は無くなってきていたような気がしますw
 タイトルからして察することが出来る方は出来たと思いますw下ネタ注意ですww
 こういう動画のアウトとセーフのボーダーラインってどこなんでしょうかw
 結構危ないところまでいっている気がしますけどもw


 

 starscreamさんのソロになります。
 musaさんの優しいbeatにstarscreamが一つの世界観を作り上げました。
 動画の雰囲気もさながら、紡がれている言葉が一貫して、雰囲気を作り上げていたと思います。


 

 リアルでのお付き合いもあるりょつけさんですが久し振りのソロ作品になります。
 lyricとして読み上げるものにも関わらず、一切言葉的な矛盾も無く、音楽的にも楽しめるんじゃないでしょうか。
 hookの格好良さは語るに及ばずですよね。巻き舌で繰り出すverseが格好良すぎました。
 気に入った方はmp3配布もしているので、是非落としてはどうでしょうか。


 

 失礼ながら最初、説明文を読まずに聴いたのでどういうことかと思いましたが、
 説明文を読んで成る程、っと解る部分と解らない部分がありましたが、それも味のある魅力だと思っています。
 1分26秒辺りの「あなたからすれば」~「夕方の公園」の言葉の詰め方が好きでした。
 hookの切なさが声とマッチしていたのも好感触でした。


 

 知っている人は知っているintroから聴いた瞬間からmusaさんのtrackだ!っと解るのですが、
 りょつけさんが好きそうなtrackだと知っていたので、思わずニヤニヤしてしまいましたw
 それはさておき、このお2人の組み合わせは絶妙ですね。
 同じ方向性にも関わらず、それぞれがそれぞれに格好良さを持っているといいますか。
 駆け抜けるverseに酔いしれてみてはどうでしょうか!


 

 タイトルに名前をつけての投稿はお久し振りな次郎(仮名)さん×Hakobuneさんのコンビネーションです。
 相変わらずの言葉の研ぎ澄ませ方なのですが、言葉から迸る内なる情熱を感じますね。
 lyricに注目していただければご理解いただけますが、だいぶリアルな作品になっています。
 lyricに出てきた「いつか出すであろうアルバムは1曲通して丸々パンチライン」は予告でしょうか。
 期待がかかる一方ですね。
 好きなラインは「昨日の出来事すら既にノスタルジア」ですね。熱い!


 

 説明文によると、新日本非リア団体略してSNH団だそうです。
 優しいtrackに、キャッチーなhookに対して、(もちろん良い意味で)酷いverseですww
 こういうノリは嫌いではないので、取り上げさせていただきましたw
 好き嫌いが分かれるとは思いますw


 

 上から順番に見ていただいている方にはご理解いただけるように、
 【ニコラップ】オルターエゴ【マイクリレー】のremix作品になります。
 原曲の順番も変更されており、良い意味で原曲の雰囲気がリニューアルされていて新しい音源として聴けると思います。
 それでも、各自のverseの良さがひきたつって凄いですねw


 

 あれ?wっと思った方も中にはいるはずですw
 vol.2が先に紹介されて、こちらが後に紹介されているのも間違いではありません。
 投稿順にはこちらが後に投稿されていました。
 音源としてはとても聴きやすいものになっていると思います。
 好き嫌いが分かれるのは避けられないかとw


 

 introから熱いshirayukiのソロ作品です。
 verseの節節の言葉たちが熱く、とても感情的に刺激される1曲なので是非聴いて頂きたいです。
 hookがライヴ映えしそうな吐露された言葉なのが感傷的にさせますね。
 黙ってマイリス入りした曲です。もずさんのこのtrackにこのラップ、言うことは何もありません。
 とにかく聴いて頂きたいのが本音です。是非、どうぞ。


 

 ニコラップ初投稿となるTAKARAさんです。
 ラップの滑舌もさながら、聞き取りやすさと聴きやすさが良いですね。
 何より、ニコラップに両声類の方が来たのは初めてではないでしょうか。
 そういう意味でも、次回作も期待ですね!


 

 りょつけさんの【ニコラップ】simplicity【りょつけ】のmusaさんによるremixになります。
 また別の雰囲気をまとっている辺りが凄いですが、途中の音の抜き方が良いですねw
 原曲と聞き比べてみてはどうでしょうか。
 個人的には、こちらのremixが好きですねw
 

 

 聴き終わってから「おぉ……」っとなってしまったのはザレだけではないはず。
 YONTZさんとasamiyaさんの組み合わせがたまらない1曲でした。
 一君さんの動画の見せ方もさながら、ポジティブな音源でのおしゃれさが良いですよね。
 またこの組み合わせを聴いてみたいものです。


 

 2011年の年明けに行われた第4回 Skype Mc Battleで優勝を果たしたマスオマスターさんのソロ作品になります。
 trackの乗り方がとても上手く、リスナーにとっては心地いいものになっていたんじゃないでしょうか。
 随所の韻の踏み方が上手さは言うに及ばず。trackと合ったラップがたまらないですね。
 まさしくMidnightな雰囲気満載の1曲をご堪能してみてください。


 

 DAREIさんのtrackに軽快に乗りこなすこあのんさんのソロ作品になります。
 コメントでill bellさんに似てる等々にコメントがありましたが、
 ラップの中で強く発音する部分の時の声や、各所に見えるフロウが確かに似ている部分があります。
 ですが、自分自身をそのままラップしていることもあり、全然違うものになっていたと思います。
 気に入られた方はmp3配布もしているみたいなので、是非どうぞ!


 

 知っている方は知っている、第5回ラップスター咲で紹介されたポッキーさんです。
 特徴的な声質と聞き取りやすい滑舌が、聴く人の耳に色濃く残るのではないでしょうか。
 解りやすい内容なので初見さんでも、是非どうぞ。


 

 説明文にもありますが、Tigerさんがイベントで流した時と同じセットリストですね。
 とはいえ、ニコラップを聴き続けているザレにとってはたまらないセットリストでしたw
 ……懐かしすぎる!っと思えるものもあり、昔から聴いてきた人も振り返るように聴いてみてはどうでしょうか。
 特筆すべきところはニコラップだけじゃないところですね。
 ここで知った人もいるので、こういう動画は助かります(汗


 

 trackは間違いないkerberosさんですが、ラップも間違いないpistraさんです。
 良い意味でフロウに凹凸が無く、確実に繋がれている言葉とライムが的確ですね。
 何より日常的な言葉にも関わらず、チープになっていないリリックセンスが素晴らしかったです。
 曲の尺としては短いかもですが、さらっと聴ける分にはいいことだと思います。


 

 初めてゆべしさんの音源を聴くという方でも是非、聴いて欲しい安定感が凄いゆべしさんのソロ作品になります。
 ここまでキャッチーなlyricにも関わらず、ほとばしるヴァイブスを内に秘めてるのは凄いなぁっと思いますね。
 HOOKの心地よさは一緒になって歌い出したくなるぐらいですね。
 そして、さり気なくニコラップ良作リンクがついていました。ザレも文句無しだと思います。


 

 タイトル通り、自己紹介からは何か逸れている気がしますねw
 YQ@Lさんの読み方を曲の中でおっしゃってますが、普段呼ぶときはどうしたらいいんでしょうか?w
 HOOKのキャッチーさと曲全体としてのユーモアさに惹かれましたw
 こういうノリは嫌いではないですw


 

 説明文にもありますが、hattori&neroによるCrew,「左側の怠惰」の第1作目になります。
 2人ともキレッキレなラップが聴けます。特に、赤、ぐふんぐふん、neroさんキレッキレです(ぇ
 mp3配布もされていますので、気に入った方は落としてみてはどうでしょうか。


 

 こちらで募集されていた音源が集まり1つのアルバムになりました。
 arisaさん制作の動画によって紹介されていきますが、
 zipで配布されているので全部聴きたい方は説明文のアドレスから落としてください。
 面子もさながら、作品のクオリティが凄いですね。
 個人的に気に入ったのは、きゃべこさんの作品でした。


 

 集まったメンバーの方々からして魅力的ですが、
 ashibiさんのお洒落なtrackの中にシンガーの侘さんの綺麗な歌声と格好良さがキッレキレなラップが混在しています。
 HOOKの掛け合いがたまらないですね。
 落ち着いた車の中で掛けたい1曲でした。


 

 Saichaさんの落ち着いたtrackに初投稿初ラップの鉄板さんが挑んでいます。
 この記事の中ではフィメールラッパーさんは2人目ですね。
 初にも関わらず、既に安定感があるのは凄いと思います。
 節節から汲み取れるlyricセンスがツボでした。
 次回作も期待しています!

 

 音楽は最高の麻薬だなんていう言葉がありますが、それが体現された曲が本作品ではないでしょうか。
 未懐さんの安定したverseにどこか耳に残るキャッチーなSHIDOさんのhookが見事に融合しています。
 コメントにもありましたが、何回も聴いていると癖になる1曲でした。
 2回目のリピートをしてしまった方はこの曲に犯されているかもしれませんねw


 

 2人の声質の違いからくる噛み合いがなんとも言えない見事な融合になっていると思いました。
 POPさとは1つとは違うHOOKが落ち着いて聴ける感じで良かったです。
 それにしても、verseの”西野かな”ww
 純粋に楽しませていただきましたw 

 

 今回の記事のラストを飾るのは撮影:one-oneさんで成金小僧さんによる大阪であったイベントの模様です。
 他にも凄い面子が集まっていたイベントだったので足を運びたがったのですが、
 諸事情により行くことができなかったので、こういう映像があるのは本当に嬉しいです。
 ちなみに、こちらの映像はちゃんと許可をいただいているそうなのでご了承を。
 ライヴの内容はザレが語るより見ていただきたいです。
 熱量というタイトル通り、熱さを感じ取れるライヴで素晴らしい限りでした!
 


 と言う訳で、2月分はこれにて終了です。ここまで見て頂いた方、お疲れ様でした!
 ザレの更新は1ヶ月に1度と遅いので、もっと早くチェックしたいという方は、ツイッターや底ら辺りニートさんによる多分週刊 俺の見たネットラップをお勧めします。
 更新頻度が高く、情報がやって来るのも早いので是非、どうぞ。

 最後まで見ていただいてありがとうございました。


RIP SLYME、アルバム裏話満載インタビュー&全曲解説




 ナタリー - [Power Push] RIP SLYME
 
 
STARSTAR
(2011/03/02)
RIP SLYME

商品詳細を見る

 

 メジャーデビュー10周年を迎えて、1年9カ月ぶりのオリジナルアルバム「STAR」。
 それに関しての裏話と曲に関しての解説をインタビュー形式で見れます。
 気になる方は是非w

 それにしてもアットホームな現場だったみたいですねw
 FUMIYAさん、途中でご飯食べに行って、その間それ以外の人たちが待機しているスタジオってw


ROMANCREW、MV公開。


 

 [NEWS]3月はROMANCREWを大特集!(MyX)

 
【11.03】ROMANCREW / ロマンのテーマ

MyX | Myspace Video



 「ロマンのテーマ」のMV先行公開されましたよ!
 とはいえ、以前、「御冗談」を紹介したところなので新しい話題な気がしませんね(汗
 アルバムにも期待がかかりますね!
 

KEN THE 390 voice and beats interview



 KEN THE 390 voice and beats interview


 >USのビートをジャックするんだったら、日本語ラップのビートをジャックした方が面白いと思うんですね。で、その考えで行くんだったら、 J-POPをジャックした方が面白いんじゃないかと思って。だから俺のラップをより多くの人に聴いてもらうためにどうしたらいいか?って考えた結果のひとつ。これは賛否両論だろうけど、ま、いっかって。

 
↓ 興味がある方だけどうぞ。


続きを読む

今日の1曲。



 【PV】H.I.V(ヒトアイウイルス) / 狐火【 2011/04/20リリース3rd Album収録】

 


 ザレの好きなラッパー、狐火さんがH.I.V(ヒトアイウイルス)のPVを出していました!
 飲み込まれる世界観と映像の生々しさが良いですね。
 是非、どうぞ!


更新諸々。



 底ら辺りニートさんによる「多分週刊 俺の見たネットラップ」が更新されてますよ!
 [ニコラップRemixまとめ:「RAP STAR」「MY NAME IS」]と、
 [2月のニコラップの話題等々]の2つになります。

 ザレよりネットラップのまとめている記事としては更新頻度が高いため、
 ザレの更新が遅いと感じられた方はこちらでチェックしてみてはいかがでしょうか。
 プレイヤーの方に対しての具体的な意見や感想があって、参考になると思います。
 次の更新も楽しみにしていますね。

 *[追記]多分週刊 俺の見たネットラップを片リンさせていただきました!

 ザレの更新はVerseday(3月12日)の時にパソコンからどうしても離れることになるので、
 その辺りで更新できたら、っと考えています。
 (2月分は多かったんです……OTL)

 Versedayと言えば、「稀に筋金」の管理人でもあるBTSさんがライヴ出演されるイベントなのですが、
 当日、BTS DEMO [Verse DAY]なるものを持ってくるらしいですよ!
 連続更新666日目も達成されている記事にて詳細があるので、是非ご確認を!

 そして、beat magazine SCUBAから月1更新のネットラジオ、
 振糸のらじお「なりきり☆ぱーりーぴーぽー」第02回が更新されています! → こちら。
 ネットラップを知らない人からヘビーリスナーまで聴ける感じになっていますので是非、どうぞ!


 

Ghost Cheek FreeDL Album 「Killing My Ego」




 Ghost Cheek「Killing My Ego」- DOWNLOAD

 Tracklist

 1,come from mother
 2,ELOQ feat.YAMANE - NMNS [REMIX]
 3,purgatorial road(street musicians)
 4,電波少女 - 遥 [REMIX]
 5,gloomy sunday
 6,RUFF Freewill & NIHA-C - MUZINA [REMIX]
 7,ヤンナッチャウ feat.清水カイ
 8,contradiction
 9,少年 feat.Satoo Yuuya,Noah,NOBY,ハシシック・バグ,Twoface,jinmenusagi,次郎(仮名),KENSACK,クリオネ,番犬,Redieu,壁,ELOQ,YAMANE
 10,loop(instrumental) -bonus track-
 11,ヤンナッチャウ feat.清水カイ(a capella bpm93) -bonus track-
 12,少年(a capella bpm 96) -bonus track-

 Ghost Cheek(≒jinmenusagi)

 FreeDL Album「Killing My Ego」 Ghost Cheek緊急インタビュー(beat magazine SCUBA)
 
 
 っということで、発表された時間にはサーバーが落ちるという事態まで発生した話題のAlbum。
 これが、FreeDLできけてしまっていいのかと思うぐらいのクオリティですね。
 9曲目の方々に目移りしてしまいそうですが、個人的には7,ヤンナッチャウ feat.清水カイですね。
 是非、落として聴いてみてください!


「POP LIFE」について。




 RHYMESTER インタビュー


 RHYMESTERのニュー・アルバム「POP LIFE」は前作にして傑作「マニフェスト」の連作となる一枚。
 アルバムのコンセプトや制作秘話を語られています。

“余計なお世話だバカヤロウ”がラストに持ってこられた理由がなるほどwっと思いましたw
 RHYMESTER好きの方は是非、読んで見てください。


 
POP LIFE(初回生産限定盤)(DVD付)POP LIFE(初回生産限定盤)(DVD付)
(2011/03/02)
RHYMESTER

商品詳細を見る



 

挑めremixへのコメント。




 KREVAが「挑め Remix」へのコメントを発表


 現在、youtubeでいくつも発表されている「挑めremix」なのですが、
 それに対してKREVAさんがコメントされています。

 このremix企画はいわば、挑戦状でもあり、楽しんで欲しいと言う遊び心ですよね。
 同じ舞台上でどれだけかますことができるのかは純粋にMCのスキルを見ることが出来るいい機会だと思います。
 コメントでもありましたが、ルールを遵守した上でかますことをして欲しかったのが本音です。
 昔からLITTLEさんのラップが好きなのもありますが、ルールの中で最大限にかましていると思います。

 ↓

 


 LITTLE「だから第二次まで 世界大戦 次回は無いと願いたいぜ」

 このラインは圧巻。さすがですよね。



album Hack And Slash



 このブログのリンク先「稀に筋金」の管理人でもあるBTSさんが凄いアルバムに参加してますよ!
 ということで、微力ながら宣伝させていただきます!


 Hack And Slash Free Download(ここで落とせます)


 1.nekozebeats - Enter the Hack And Slash 02:22
 2.Nasty Janglish feat. M4M (ELOQ , Q-SKILL , YAMANE) 05:01
 3.Mature's Garden 03:46
 4.アフロディーテファンクラブ - しらきや (ante Remix) 04:07
 5.nekozebeats - Zaraki 02:16
 6.ante - like a anaconda 03:31
 7.nekozebeats - Tomcat Red Beatle 01:33
 8.nekozebeats - ファクター feat. BTS , 赤目 03:21←ちなみに、BTSさんはここです。
 9.nekozebeats - 迷い猫背オーバードーズ 04:26


 ザレは既に落とさせていただきました!
 面子もさながら内容が濃いものになっていたと思います!
 是非、落としてじっくり聴いてみてください。


"What's Generation" Remix



 
 What's Generation(無気力Remix) / MINT a.k.a. CHAN THE 310
 

 

 
 以前、紹介した"What's Generation" のNRLvol.3にも参加したMINTさんのremixです。
 この気だるさがたまらなく良いですねw
 是非、どうぞw


プロフィール

ZAREX

Author:ZAREX
サークル「ザレごま炒め」
言葉・文章・小説 担当
Fracreatal Studio事務担当
関西シリーズ 主催

アイコン画像はarisaさん作
(@arisa_2742)
2016年07月18日更新

検索キーワード:

ニコラップ
ネットラップ
日本語ラップ

2010年12月24日
アルバム「戯言=X」発表。
ダウンロードはこちらの記事から

配布終了

ZAREX 音源や参加曲
こちらの記事 から

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク