FC2ブログ

怠惰X二乗

タイダエックスニジョウと読みます。毎日、日本語ラップを中心に曲を貼っています。

8月7日 集結 vol.1 レポート!



以下のイベントに行って来たので、レポートです!




8月7日 集結 vol.1

@ReG (HP:http://www.reg-r2.com/?page_id=41)

OPEN 24:00/CLOSE 5:00
ALL 2000/1D

=LIVE=
バルトリン/らっぷびと/Plugnet/
番犬/NOBY/もりのくまさん/
RESTA/UZURA/はしやん/人面兎
MAXBET/振糸/ナズナ/

=DJ=
orz={9zo0/psychemical/
k/DJ-Pack-low-me

 

 *注意*

 ライヴを楽しむことだけに集中していたのでところどころが曖昧かつ飛び飛びです。
 これが抜けている、忘れている、等々もありますがご了承を。
 さらに、音源が紹介できないもの(販売されている分)や、
 まだ発売されていない音源からの分などは省略の方向でいきたいと思います。
 順番もたぶん間違えているような……(ぇ


ということで、冒頭からかましていた方が、

 振糸

 自己紹介で始まった振糸さんでしたが、
 ニコニコ動画に投稿されていたソロが良曲なせいか、
 マイリスにある以下の曲でした。







 私的にはファクトリズム。
 初めて聴いた時からライヴでやれば凄いだろうなぁと思ってました。
 生で見れて、音源を知っている身なのにほろっと来ました。
 

 MAXBET

 ytrさんのライヴの時の台詞そのまんまなのですが、
「ライヴは結構出させてもらっているんだけど、音源がないっていうね」
 ライヴの時にいつもする音源を1曲。
 それに、原曲ではないのですが、 

 

 こちらのカバーをしてましたね。
 バイトしてねぇを言いたいが為に作ったとかそうでないとかw



 最後を締めたのはfeat.雨天決行も加わり、豪華なトナンノツバサ。
 ガッチガチな韻で合わせる声がばっちり合っていたのが印象的でした。


 UZURA
 
 

 すいません、ここから記憶がなんか曖昧です。
 アルバムの中の曲をしてたのは覚えているのですが……すいません!


 RESTA

 

 RESTAさんは物販でアルバムを出しているせいか、
 アルバムからの選曲が多く、今までとは違う角度から切り込んだラップが特徴的でした。
 DJのトラブルや、歌詞が飛んだりとアクシデントもありましたが、
 手馴れているせいか、さすがの貫禄でした。
 ラップも安定しており、耳を抜けていきました。


 はしやん

 恐らく、今回のイベントで一番明るいショーケースをしたのではないでしょうか。
 もちろん、人柄のせいもあるとは思いますけどもw



 後ろにサマーウォーズに映像を流している辺り、
 ニコラップから来た!っというのを思わせますよねw

【化物語】なでこスネイク【ラップっぽく恋愛サーキュレーション】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9527115

 こちらは削除されていたのでアドレスと紹介だけですが、
 最後に短く、恋愛サーキュレーションを軽快なダンスと共に締めてくれました。
 見てて楽しいっていうのは当然といえば当然ですが、
 本人が全力で笑いながら、楽しんでるのが盛り上がった原因ではないでしょうか。


 ナズナ

 最初はしんみり来るtrack(ラップスター咲の1回目の課題track)で、
 見事にtrackのシリアスさをいい意味でぶち壊してくれましたw
 ナズナさんの体験談なのですが、これは記しませんw
 ちょwwwってなりましたwピカチューのwwww



 そして、現在就活中であることも口にしてからあばば(ぇ。
 体の動きがびしっと決まっており、見ている方は単純に見てて分かりやすいショーケースでした。
 でも、単位より大事なものがあるには同感です。



 最後にこれを持って来る辺り、分かってますねww(何様だ
 はしやんの名前が出てきた途端に、ステージに上がってくるはしやんに笑いましたw
 ぐっじょぶでした。


 人面兎

 アルバムから選出されたラインナップだったので、
 ニコニコ動画のものは、削除されていたので紹介できませんが、
 ナイトのイベントが初めてとステージで言いましたが、それを感じさせない安定感でした。
 
 

 そして、NOBYさん、番犬さんを迎えてカバーを歌って大盛り上がり。
 ぷちゃへんざ!!


 番犬

 今回のイベントで私的に押したいのは番犬さんですね。
 もちろん、慣れている方っていうのもあるんですが、
 お客の楽しませ方といいますか、曲と曲の間の話の合間や内容、その時間が絶妙でした。



 入ってきた途端にこれだったので、ぶち上がりました。
 音源とは違うせいか、音源より早口になっているように聞こえましたが、
 はっきりとした発音なので、気になりませんでした。



 こちらは原曲が削除されているため、REMIXになるのですが、
 この曲への入り方、熱のこもり方が本当に凄くて、人に何かを伝えることを分かってらっしゃるなぁと、
 思いながらもじーんとザレの中で響いていました。
 

 NOBY



 冒頭だけはちゃんと覚えてましたが、それ以外が思い出せません……申し訳ないです。
 もしかしたら、音源として出ていないのかもしれませんが、
 言葉の聞き取りやすさは抜群だったので問題ありませんでした。
 NOBYさんの言うとおり、HIPHOPが浸透すればいいですね。


 もりのくまさん

 フォレストさんが後に出てくるのですが、あくまでもりのくまさんとして出ていたので、
 音源はないですね。ですが、2人の個性が噛み合っていて見事でした。



 そして、音源としてあるのがこれですね。
 今回はもりのくまver.で披露して下さいました。
 馬鹿にならなきゃやってられねー(ぇ

 次はバルトリンなのですが、
 RainyBlue名義で1曲、電波少女名義で1曲づつ先にやっていたので紹介します。


 

 RainyBlue名義ではこちらですね ↑
 やっぱり、ライヴで聴いて、見て楽しむと違いますね。
 音が太く感じられました。




 電波少女名義ではこちらですね ↑
 もう、introだけで盛り上がるという知名度も凄いですが、
 地方から歌い手さんをfeat.に迎えて、NRLより一層、豪華なバージョンになっていました。
 お二人とも熱い! だからこそ、伝わるのだと思います。
 
 そして、いよいよ、

 バルトリン

 今回の物販で、アルバムを出したバルトリンの方々なのですが、
 そこから2曲ほど披露しましたね。
 早くアルバムで音源を確認したいです!花火のを!(何 

 

 もちろん、ニコニコ動画に投稿されているこちらもしましたよw
 ぷちゃへんざ率としては最高潮だったのではないでしょうかw
 私的には、髭さんのシャウトボイスがやばかったですw


 Plugnet

 最近にアルバムを全国流通したというPlugnetの皆さんですが、
 アルバムからは1曲披露という形になりました。
 いやぁ、早くアルバムが聴きたいです。


 

 そして、冒頭を決めたのはNOBYさんの粋な計らいで
 曲のintroと同じように、音で先導していましたw
 そのまま、曲に入るという形になりました。
 いやぁ、hookの時のぶちあがり具合がやばかったですw


 

 ゆっきーさんが覚醒しました(ぇ
 声を張り上げ、一部を驚かせただけなんですけどww
 フォレストさんはフォレストさんで高速フロウがいつもより早く聴こえましたw
 

 らっぷびと

 そして、イベントのトリ。
 らっぷびとなのですが、コミケで出すアルバムから1曲を2曲目で歌ってましたね。
 コミケ行くしかなくなってしまったじゃないですか!(ぇ




 つい先日、投稿されたばかりの曲で、こちらとしてはありがたい限りでしたw
 いつもの安定感に違和感を覚えたのは、ここからでした。




 ゼブラさん本人がステージに上がり、コラボレーションですね。
 らっぷびと先生が噛んだというか、間が空いたことは触れないほうが(銃声
 ゼブラさん格好いい!(ちょ




 こちらは原曲ではないのですが、REMIXということで。
 普通/FUTOOのお2人がステージに上がり、basic stanceでぷちゃへんざでした。
 それにしても、らっぷびと先生の身に何があったのでしょうか……。
 
 何より、ショーケースで間違いなかったのは間の喋り。
 その内容に関しては一旦、置いておきます(フラグ
 何のフラグかはこのブログの後日のお楽しみということでお願いします。



 ということで、DJタイムが抜けていましたが、
 もちろん、DJタイムも全力で楽しんでいました。
 楽園ベイベーや、廻し蹴りが掛かった時はぶちあがりましたねー。
 DA.YO.NEやB-BOYイズムも出てくる辺り、ストライクど真ん中でしたw


 という訳で、レポートは以上です。
 正直なところ、凄く眠いです。
 イベントが終わってからまだ約4時間ぐらいしか経っていないので、勘弁してください。
 また、自宅に帰ってから、その他の更新もしたいと思います。

 それでは参加者およびお客として来場された方。
 ここまで、記事を見てくださった方々、お疲れ様です。
 恐らく、イベントのレポート記した中で一番早いと思いますw(ザレの中で
 

 とりあえず、寝ます!!!
 ではでは。





 
  1. 2010/08/08(日) 10:02:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<mixiに今回の記事を張ったら見る気無くすだろうなぁという判断の末。 | ホーム | ニコラップ・レビュー2010-7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://urazaregotonikki.blog62.fc2.com/tb.php/160-67278987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)