Puffed remix【牧心,燻,maiden】


 

 Lyric by 牧心,燻,maiden
 Track by Curry Rice
 mix by 燻
 original [Puffed ft.Juicee,nitta - Logo]
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm27807462?ref=search_key_video


 [牧心]
 熱り 口閉じて通せん坊
 温めたこの熱の漏れぬよう塞ぐ
 しかしまた欲する新鮮な冷気を
 木から落ちた 黄の枯れ葉が 靴底に季節を語る
 透き通る空間に一人 ため息ついてポツリ

 [燻]
 1つ目 なら この街はどう綺麗に映る
 爪の垢を煎じて飲むたびに傾斜をなぞるブラフ
 ポツリともれる息の蜃気楼が日々の四季を
 分厚い雲で埋めていく はたまた
 向こうに 見える 2つ 重なる 老いた枯葉
 地面に着くまでの刹那をもがき願う明日
 股下で人の顔を伺う僕達は
 アテのない寒さに身を寄り添い鼻を隠した
 
 [maiden]
 寒空の下 僕を照らす街灯だけがいまの唯一の存在の証明になって
 消えていく日々の中のone day
 黒に染まる白い吐息みたく、吸っては吐いていく

 空想を描いていく空は灰色
 苦しそうに呼吸するあなたの体温が僕の手のひらで温まればいいと握った、右手を。

 冬めく畑に陽は情けなく
 こんなに同じ私もいます
 寒がりなくせに浸して暮らす
 解けるほど煙る

 [maiden]
 「永久機関なんてないよ」と言っていた冷めた声に心を凍らして
 僕らの熱を奪うこの街のカタスミ
 路地裏のソングライト

 冷凍都市の吐息の白さは醜いらしい
 この街の暮らしで、知ってるフリをしている
 「I love you」の訳し方を..

 [燻]
 一向に進まない短針との追いかけっこ
 アスファルトの隙間で今かと待ち侘びる越冬
 一方 その頃木枯らしはゴシップに花を咲かす
 公園に集る風の子にそそくさと隠れる
 水溜りのガラスに反射した朝の光が
 摩天楼を背伸びさせる様に抱擁する
 人との温度差を皺くちゃな顔で
 計ってみたんだ ぎこちなく笑う

 [牧心]
 手が届きそうでも触れもせず
 ただ流れ消えていく地面の上
 見たさに閉ざす瞼
 師走の中でもいずれ見つかるさ
 筒抜けの太陽 雲が薄めた おぼろげな光差し込む
 めっきり冬めいた景色にまた付け足したPuffed

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZAREX

Author:ZAREX
サークル「ザレごま炒め」
言葉・文章・小説 担当
Fracreatal Studio事務担当
関西シリーズ 主催

アイコン画像はarisaさん作
(@arisa_2742)
2016年07月18日更新

検索キーワード:

ニコラップ
ネットラップ
日本語ラップ

2010年12月24日
アルバム「戯言=X」発表。
ダウンロードはこちらの記事から

配布終了

ZAREX 音源や参加曲
こちらの記事 から

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク